ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年9月30日 / ページ番号:C040954

犬猫が迷子になったら、保護したら、動物愛護ふれあいセンターにご連絡ください。

このページを印刷する

迷子情報の受け付けについて

 迷子の犬や猫は、さいたま市動物愛護ふれあいセンターや警察署に保護されるほか、一般の市民の方に保護されることが多くあります。
 さいたま市では迷子になった犬猫の情報とともに、市民に保護されている犬猫の情報を記録することによって、犬や猫が一日も早く飼い主のもとに帰れるよう迷子情報を受け付けています。

犬や猫が迷子になったら、迷子の犬猫を保護したら

 迷子の犬や猫は、さいたま市動物愛護ふれあいセンターや警察署に保護されている可能性があります。
 また、迷子情報や保護情報はこの2か所に寄せられますので、迷子になったり保護したりした場合は、すぐに動物愛護ふれあいセンターと最寄りの警察署にご連絡ください。飼い主や保護者からの通報が寄せられるかもしれません。
 なお、すでに動物愛護ふれあいセンターに収容されている犬や猫の情報は、迷い犬猫のページに掲載されますので、あわせてご確認ください。

(受付)
 ・
さいたま市動物愛護ふれあいセンター
 ・電話:048-840-4150
 ・受付時間:8:30~17:15
 ・休館日:日・月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日も休館)、祝日、年末年始

(ファックスの場合)・・・夜間やセンターの休館日にはファックスで届け出ることもできます。
 「動物の迷子(保護)届」をプリントアウトし、自宅やコンビニエンスストアのファックスで下記まで送信してください。
 (送付先)さいたま市動物愛護ふれあいセンター 
  ・ファックス:048-840-4159(24時間受付)
  ・ダウンロード:動物の迷子(保護)届け ワード形式 PDF形式  ☆記入例

(警察署への届出)
 迷子動物は「おとしもの」として警察署に届けられることもあります、下記のリンクから最寄りの警察署に届け出てください。
 市町村名から探す - 埼玉県警察

さいたま市外の迷子(保護)届けは管轄の保健所へ

 さいたま市外で犬や猫が迷子になった、保護した場合は、管轄の警察署と保健所に連絡してください。
(埼玉県の各保健所の連絡先)
 保健所の連絡先一覧 - 埼玉県

犬には鑑札と注射済票を、猫には迷子札を付けましょう

 平成25年度、全国で飼い主が分からなかった犬約5万頭が保健所等に収容され、そのうち飼い主のもとに戻れたのはわずか1万5千頭でした。そして、約2万頭が殺処分されたと見られています(環境省まとめ)。
 これは、飼い主が法で義務付けられている鑑札と注射済票を付けておらず、飼い主が分からなかった犬たちが多かったためで、飼い主が最低限の義務を守れば、殺処分される犬はずっと少なくなるはずです。

 一方、猫には鑑札等の制度はありませんが、代わりに迷子札を付けてください。最近は安全性に優れた猫用首輪やデザイン性の高い迷子札も多く市販されています。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/動物愛護ふれあいセンター 
電話番号:048-840-4150 ファックス:048-840-4159

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る