ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月24日 / ページ番号:C002297

昭和50年から52年生まれの方のポリオワクチン追加接種について

このページを印刷する

昭和50年から52年生まれの方のポリオワクチン追加接種について

昭和50年から52年に生まれた方は、他の年齢から比べて抗体保有率が低いことが、平成8年に厚生労働省の調査で判明しています。
この年齢層の方がポリオ常在国に渡航されるときは、再度、予防接種を受けることをお勧めします。
平成24年9月より、不活化ポリオワクチンが導入されたため、お子様のポリオ予防接種時に、昭和50年から52年に生まれた保護者等がお子様の接種と同時に再接種を受ける必要性は、相対的に低くなりました。
ただし、これらの接種は、予防接種法に基づかない任意接種となり、費用は全額自己負担です。
接種をお考えの方は、かかりつけの先生に接種の要否、必要な場合の接種の進め方など、ご相談ください。

お問い合わせ
電話番号 ファックス
西区役所保健センター 048-620-2700 048-620-2769
北区役所保健センター 048-669-6100 048-669-6169
大宮区役所保健センター 048-646-3100 048-646-3169
見沼区役所保健センター 048-681-6100 048-681-6169
中央区役所保健センター 048-853-5251 048-857-8529
桜区役所保健センター 048-856-6200 048-856-6279
浦和区役所保健センター 048-824-3971 048-825-7405
南区役所保健センター 048-844-7200 048-844-7279
緑区役所保健センター 048-712-1200 048-712-1279
岩槻区役所保健センター 048-790-0222 048-790-0259

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/疾病予防対策課 疾病対策係
電話番号:048-840-2211 ファックス:048-840-2230

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る