ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年5月19日 / ページ番号:C009291

 学院概要

さいたま市立高等看護学院は、感性豊かな人間性を養い、 看護に必要な専門知識と技術を修得し、地域社会に貢献できる看護師を育成することを目的とした専修学校(専門課程看護科)です。

所在地:さいたま市緑区大字三室2460番地

設立年月:昭和52年4月
修業年限:3年(全日制)
定員:1学年60名・総定員160名

費用(平成29年4月現在)

  • 入学検定料 10,000円
  • 入学金 市内生(注釈) 8,000円 市外生 100,000円
    (注釈)市内生とは、入学者本人が平成29年4月1日以前から引き続きさいたま市内に住所を有する者。
  • 授業料(月額)  15,000円
  • 教科書・実習教材費等(3年間分)
    一年次 約300,000円
  • 二年次 約130,000円

設立の背景

 本校は、埼玉県、特に浦和地域の医療整備充実のため、浦和医師会の協力をえて、昭和52年4月、東日本で初めて『働きながら学ぶ』定時制3年課程のモデル校、浦和市立高等看護学院として設立された。
 開校から16年間、社会の変化に伴い保健医療をめぐる環境は急速に変化しており、増大多様化する保健医療の需要に適切に対応する質の高い看護婦が期待される一方、平成元年浦和市立病院の総合化に伴う看護婦のマンパワー確保が求められるようになった。
 そこで浦和市においては、昭和63年「看護婦養成施設のあり方」について調査検討委員会を設置、調査研究を行った。その結果、浦和市立高等看護学院は、従来の定時性課程での看護婦養成から、全日制課程での看護婦養成にすべきとの答申がなされた。
 平成元年12月、全日制3年課程での学則変更が厚生省より認可され、平成2年度から全日制へと課程変更が行われた。学則変更により、全日制から男子入学が認可されることとなる。
 平成13年5月、浦和市、大宮市、与野市合併により「さいたま市立高等看護学院」に名称変更され今日に至る。

沿革

  • 昭和51年9月17日 厚生省へ定時制三年課程看護婦養成所の指定申請
  • 昭和51年12月27日 厚生省から看護婦養成所の指定 (保健婦助産婦看護婦法第21条第2号)
  • 昭和52年4月1日 浦和市立高等看護学院開校
  • 昭和52年5月19日 開学式挙行 この日を創立記念日に制定
  • 昭和54年2月15日 専修学校認可(学校教育法第82条の8)
  • 昭和54年4月1日 専修学校(専門課程看護科)として発足
  • 昭和62年1月26日 創立十周年記念式典挙行 記念誌刊行
  • 平成元年9月22日 厚生省へ課程変更承認申請
  • 平成元年12月28日 厚生省から課程変更承認(男子入学認可)
  • 平成2年4月1日 三年課程全日制となる
  • 平成4年4月1日 女子学生宿舎「桜花寮」開設
  • 平成5年3月27日 定時制課程終了記念式典挙行
  • 平成5年3月31日 浦和市立高等看護学院昼間定時制三年課程閉校
  • 平成7年11月30日 浦和市立高等看護学院卒業生に専門士称号付与
  • 平成8年12月6日 厚生省へ看護婦養成所教育課程改正に伴う教育課程変更承認申請
  • 平成9年2月26日 厚生省から教育課程変更承認
  • 平成13年5月1日 浦和市・大宮市・与野市合併により「さいたま市立高等看護学院」に名称変更
  • 平成14年3月1日 保健婦助産婦看護婦法の一部改正により看護職の名称が「保健師、助産師、看護師、准看護師」になる
  • 平成14年11月15日 看護師養成所における実習施設の追加変更承認申請
  • 平成15年3月28日 厚生労働省から看護師養成所における実習施設の追加変更承認
  • 平成17年1月7日 看護師養成所学則の変更承認申請
  • 平成17年3月1日 厚生労働省から看護師養成所学則の追加変更承認
  • 平成19年3月31日 創立三十周年記念誌刊行
  • 平成20年11月7日 厚生労働省へ看護師養成所教育課程改正に伴う教育課程変更承認申請
  • 平成21年3月16日 厚生労働省から教育課程変更承認
  • 平成23年4月1日 学年定員を35名から40名へ変更
  • 平成28年4月1日 学年定員を40名から60名へ変更
  • 平成29年1月31日 新校舎竣工
  • 平成29年2月20日 新校舎移転 授業開始
  • 平成29年3月11日 新校舎落成式挙行

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/高等看護学院 
電話番号:048-873-0281 ファックス:048-873-0282

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る