ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年5月18日 / ページ番号:C045083

新校舎の建設について

このページを印刷する

施設整備方針

本学院は創立40周年を目前に老朽化した校舎を建替えます。

隣接する「さいたま市立病院」建替事業と一体となった施設整備計画です。

新校舎開校 平成29年3月(予定)

完成予想図

■教育内容の充実にともなう施設強化

 実際の臨床現場に即した教材や電子機器等の導入を加え、将来を見据えた学習環境の創出に向けた計画

■魅力ある学院に向けた設備等の充実・強化

 定員増に伴い狭隘となっている施設(教室、図書室、自己学習室等)の整備及び機能の充実

 臨床現場を疑似的に体験できるような教材や設備に対応する施設整備

エントランスイメージ 

工事概要

1.構造・規模 鉄骨造地上4階建

2.延べ面積  2,547.31平方メートル

3.諸室の概要 (1階)図書室 保健室 教務室 事務室等

        (2階)教室1 教室2 調理実習室(兼)休憩ラウンジ 更衣室 会議室等

        (3階)教室3 教室4 実習室 在宅看護実習室等

        (4階)教室5 教室6 情報処理(視聴覚)室 相談室等 

4.建設場所 さいたま市緑区大字三室2460番地(現在の校舎の隣り)

5・工事期間 平成27年12月~平成29年1月末

■Q&A

Q:新校舎はどこに建てられるのですか?

A:新校舎は現在の校舎のすぐ隣に建設します。

Q:新校舎建設に伴い、プレハブ等の仮校舎を使用しますか?

A:建設中は、現在の校舎をそのまま使用しているため仮校舎はつくりません。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/高等看護学院 
電話番号:048-873-0281 ファックス:048-873-0282

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る