ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年3月7日 / ページ番号:C058548

平成29年度見沼区防災講演会を開催しました。

このページを印刷する

 平成29年度見沼区防災講演会「見沼区の災害リスクを知って、自助・共助に活かす 」

平成30年3月3日(土曜日)にさいたま市職員研修センターにて、「見沼区の災害リスクを知って、自助・共助に活かす 」をテーマに、災害リスク評価研究所 代表 松島康生(まつしまやすお)氏を講師としてお招きし、防災講演会を開催しました。
見沼区内の自治会や自主防災組織、防災アドバイザー、避難所運営委員の方々など、およそ150名の参加をいただきました。

見沼区の地形の変遷や実際のハザードマップを踏まえ、今後起こり得る地震や水害に対する日常の備えや心構えについて、また、地域の中で顔の見えるコミュケーション作りの大切さについて、それぞれ自助と共助に活かすという観点からご講演をいただきました。
参加者からは「見沼区の状況や具体例を踏まえた話で、身近でわかりやすかった」「地域の顔が見える関係づくりが大切だとわかった」などの声をいただきました。

講師 講義
講演のようす

この記事についてのお問い合わせ

見沼区役所/区民生活部/総務課 
電話番号:048-681-6013 ファックス:048-681-6160

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る