ページの本文です。

ワークショップ

当館収集方針のひとつである「本をめぐるアート」に関連した本のワークショップや、多世代交流を目的としたワークショップを行っています。

多世代交流ワークショップ

未就学児からご年配の方まで様々な世代の方と一緒に造形体験をします。

平成29年11月下旬募集開始予定
ゆらゆらアートプラネタリウム ―光る星空をえがこう―

光るシールやペンで星や自分の考えた星座を描いたビニールシートを天井に飾りつけ、
照明を消した部屋で、みんなで作った星空を鑑賞します。
どんな素敵な星空が浮かび上がるかな?
大人も子どもも一緒に楽しく、美術館をアートなプラネタリウムに変身させましょう!

日時
平成30年1月13日(土曜日)
午前の部:10時30分から12時30分まで
午後の部:14時から16時まで

募集人数
各20組40名(親子又は祖父母と孫)
※平成29年11月下旬 頃インターネットまたは往復はがきによる応募受付を開始する予定です。

講師
小池ちかこ(美術活動家・臨床美術士/さいたま市在住)

参加費
無料

持ち物
汚れてもよい服装

会場
うらわ美術館ギャラリーD

主催
うらわ美術館、SMF(サイタマミューズフォーラム)

本のワークショップ

造本作家を講師に迎えて本づくりを体験し、本をめぐるアートに対する理解を深めるプログラムです。

本のワークショップ2017は終了しました。

本のワークショップ2017
 

ライトステッチ製本7月8日(土曜日)

ライトステッチ

表紙を支持体として本文を糸綴じする製本方法で、背表紙をダブルになるように仕立てる講師オリジナルの製本です。丈夫で本文の開きがよく、表紙素材も紙や革、布など自由に選んで装飾できます。

プリーツ綴じの手帳 7月9日(日曜日)

プリーツ綴じ

プリーツ綴じは、比較的少ない数の折丁を中綴じしてつくる方法として考案した講師オリジナルの製本です。支持体をプリーツ構造にすることで、背中のひらきがよくなり、サイズがさまざまなものを一緒に綴じることもできます。

 日時
「ライトステッチ製本」
平成29年7月8日(土曜日)13時~16時(受付12時半~)
「プリーツ綴じの手帳」
平成29年7月9日(日曜日)13時~16時(受付12時半~)

講師
藤井敬子(版画・造本作家)

材料費
各1,000円

募集人数
各24人

持ち物
筆記用具

会場
うらわ美術館ギャラリーD

このページの先頭へ