ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年4月5日 / ページ番号:C006518

さいたま市国民健康保険の限度額適用認定証等について

このページを印刷する

※対象者の方が75歳以上の場合は、後期高齢者医療制度に移行しておりますので、関連リンク「後期高齢者医療制度における医療費の一部負担金の割合と高額療養費」をご覧ください。

限度額適用認定証等について

「限度額適用認定証(上位所得世帯・一般世帯)」または「限度額適用・標準負担額減額認定証(市民税非課税世帯)」を医療機関の窓口に提示すれば、1ヵ月ごとの1医療機関での窓口の支払額(保険診療分)が次の自己負担限度額までになります。なお、食事代、保険適用外の差額ベッド代などは限度額適用の対象外です。

限度額適用認定証等の自己負担限度額についてはこちらのページをご覧ください。

  • 事前に、区役所保険年金課に申請のうえ認定証の交付を受けてください。ただし、災害などの特別な事情以外で国保税を滞納している世帯に属する方には交付されません。
  • 同じ月にほかの医療機関で2万1千円以上(保険診療分)を支払った場合や、年4回以上同一世帯で高額療養費の支給を受けた場合など、認定証を病院に提示した場合でも、高額療養費が申請できる場合があります。その際は、診療のおおむね3~4ヵ月後に申請書を送付します。
  • 「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示すれば、入院時の食事療養標準負担額、生活療養標準負担額も減額されます。
  • 柔道整復、はり・きゅう、あんま・マッサージなどの療養費の施術を受ける際は、限度額適用認定証は使用できません。

申請に必要なもの

平成28年1月からマイナンバー制度開始により、申請には世帯主の方の個人番号がわかるもの(通知カードやマイナンバーカード等(注釈2参照)。世帯主以外の方が代理で申請する場合は写し)と来庁される方の本人確認資料(運転免許証やパスポートなど)を持参していただきますよう、お願いいたします。

上記のほかに
・保険証

もお持ちください。

(注釈)郵送による手続きをご希望の場合は、各区役所保険年金課国保係までお問い合わせください。

(注釈2)通知カードは、令和2年5月25日時点で既に交付されているもので、氏名・住所等の記載事項に変更が無い場合又は正しく変更手続きがとられている場合に限り、番号確認のための資料として有効です。なお、個人番号通知書については、番号確認のための資料及び本人確認資料としてはご利用になれませんので、ご注意ください。

お問い合わせ先

各区役所保険年金課(国保係)までお問合せください。

区役所

所在地

電話番号(直通)

ファックス

西区

〒331-8587
西区西大宮三丁目4番地2

048-620-2673

048-620-2768

北区

〒331-8586
北区宮原町一丁目852番地1

048-669-6073

048-669-6167

大宮区

〒330-8501
大宮区吉敷町一丁目124番地1

048-646-3073

048-646-3168

見沼区

〒337-8586
見沼区堀崎町12番地36

048-681-6073

048-681-6168

中央区

〒338-8686
中央区下落合五丁目7番10号

048-840-6073

048-840-6168

桜区

〒338-8586
桜区道場四丁目3番1号

048-856-6183

048-856-6278

浦和区

〒330-9586
浦和区常盤六丁目4番4号

048-829-6162

048-829-6234

南区

〒336-8586
南区別所七丁目20番1号

048-844-7183

048-844-7278

緑区

〒336-8587
緑区大字中尾975番地1

048-712-1183

048-712-1271

岩槻区

〒339-8585
岩槻区本町三丁目2番5号

048-790-0174

048-790-0268

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/国民健康保険課 レセプト給付係
電話番号:048-829-1275 ファックス:048-829-1938

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る