ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年5月8日 / ページ番号:C068868

生活習慣改善!特定保健指導(積極的支援)

このページを印刷する

さいたま市では、のびのび健診(特定健康診査)・特定保健指導を実施しています。
これは、いわゆるメタボリックシンドロームに着目して、各保険者が加入者に対して健康診査・保健指導を行うものです。
さいたま市国民健康保険加入者のうち特定健康診査受診者などに対して特定保健指導を行っています。健診の結果によって、「動機付け支援」「積極的支援」といった保健指導が行われます。

  • 積極的支援はお住まいの区の保健センターで行っています。
  • 費用は無料です。
  • 専門スタッフ(保健師・管理栄養士など)があなたの食事・運動・生活習慣などを一緒に振り返り、約3か月間サポートいたします。
  • 運動習慣を身に付けるため、スポーツクラブ1か月無料体験も利用できます。

ステップ1 積極的支援を受けましょう

どんな人が積極的支援になるの?

特定健康診査などの結果、下の図で「積極的支援」に該当する方です。

特定保健指導の判定方法と内容


積極的支援の人はどんな状態?

特定健康診査などの結果、すでにメタボリックシンドロームか、それに近い状態の方です。

のびのび健診(特定健診)を受けてメタボリックシンドロームを知ろう!

積極的支援に該当となった方は、「危険因子が重なりだした段階」に当たるといえます。
すぐに生活習慣を見直し、複数の危険因子を改善しましょう。


積極的支援ってどんなことをするの?

積極的支援では、最初に保健師・管理栄養士などと面接をします。
健診結果について説明を受けた後、今後の生活習慣を見直す計画を立てます。担当者があなたの食事・運動・生活習慣などを一緒に振り返り、約3か月間サポートいたします。

積極的支援の流れ

健診の結果、積極的支援の対象者となったら?

1 お住まいの区の保健センターに電話またはFAXで申し込みます。
2 保健センターの担当者から連絡がありますので、初回の面接日を決めます。

ステップ2 生活習慣の改善の効果を確認しましょう

継続的に健診を受けましょう

健診は毎年1回受けることができます。
自分の健康状態を知るために、毎年健診を受けましょう。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/国民健康保険課 保健事業係
電話番号:048-829-1277 ファックス:048-829-1938

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る