ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年9月13日 / ページ番号:C001412

遺族基礎年金について

このページを印刷する

遺族基礎年金は、被保険者又は老齢基礎年金の受給資格期間が25年以上ある方などが死亡したときに、子のある配偶者もしくは子に支給されます。
ただし、子については、18歳に到達する年度の末日までの子、もしくは20歳未満で国民年金の障害等級の1級・2級の障害の状態にある子に限られます。(いずれも未婚の子)

1 保険料納付要件

次のいずれかを満たす必要があります。

  • 亡くなった方について、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。)が加入期間の3分の2以上あること。
  • 令和8年3月31日以前の場合は、死亡日に65歳未満であれば、死亡日の属する月の前々月までの1年間の保険料を納付しなければならない期間のうちに、保険料の滞納がないこと。

2 年金額

令和元年度の遺族基礎年金額は、780,100円に子の加算額を加えた額になります。 

子の加算 第1子・第2子 各224,500円  第3子以降 各74,800円

※子が遺族基礎年金を受給する場合の加算は第2子以降について行い、子1人あたりの年金額は、上記による年金額を子供の数で除した額。

3 手続きに必要なもの

次のものを持参し、区役所保険年金課で遺族基礎年金請求の手続きをすることができます。請求者以外の方が届出をする場合は、委任状及び代理の方の本人確認書類(運転免許証など)をご持参ください。
※委任状は、任意の用紙に記入してください。記入する内容は、1.委任状の作成年月日 2.代理人(窓口に来られる方)の住所・氏名・生年月日 3.委任する手続き内容 4.委任する方の住所・氏名(自署してください)・押印・生年月日・連絡先となります。

  • 死亡した方の年金手帳又は基礎年金番号通知書
  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 請求者及び加算額の対象者と、死亡した方との身分関係を明らかにすることができる戸籍の謄本
  • 住民票
  • 死亡診断書等
  • 請求者及び加算額の対象者の預貯金通帳  など

※これまで基礎年金番号で行っていた各種届出・申請についてマイナンバーでも行えるようになりました。マイナンバーカード(または通知カードと身分証明書)をご持参ください。

※請求先が年金事務所もしくは共済組合になる場合もありますので、事前に区役所保険年金課へ確認してください。

お問い合わせは区役所保険年金課(年金係)まで

西 区 電話番号 048-620-2674 FAX番号 048-620-2768
北 区 電話番号 048-669-6074 FAX番号 048-669-6167
大宮区 電話番号 048-646-3074 FAX番号 048-646-3168
見沼区 電話番号 048-681-6074 FAX番号 048-681-6168
中央区 電話番号 048-840-6074 FAX番号 048-840-6168
桜 区 電話番号 048-856-6184 FAX番号 048-856-6278
浦和区 電話番号 048-829-6163 FAX番号 048-829-6234
南 区 電話番号 048-844-7184 FAX番号 048-844-7278
緑 区 電話番号 048-712-1184 FAX番号 048-712-1271
岩槻区 電話番号 048-790-0175 FAX番号 048-790-0268

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/年金医療課 国民年金係
電話番号:048-829-1239 ファックス:048-829-1947

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る