ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年7月14日 / ページ番号:C072273

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う国民年金保険料免除等の臨時特例について

このページを印刷する

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い収入が減少した場合、臨時特例的な措置として、国民年金保険料の免除・納付猶予や学生納付特例の申請が可能です。申請書は、区役所保険年金課又は年金事務所で受け付けています。

対象者

以下の1及び2のいずれにも当てはまる方

  1. 感染症の影響による収入の減少
    令和2年2月以降に、新型コロナウイルス感染症の影響により業務(業務委託契約等を含む。)が失われるなど収入が減少したこと。
  2. 収入の減少により相当程度まで所得低下の見込みがあること
    感染症の影響による収入の減少により、令和2年2月以降の所得等の状況からみて、当年中の所得が、国民年金保険料の免除・納付猶予や学生納付特例に該当する水準になることが見込まれること。

※ 免除・納付猶予の判定においては、世帯主及び配偶者(納付猶予は配偶者のみ)も審査対象となります。また、申請者本人のほか、世帯主や配偶者が上記に該当するときも申請することができます。

臨時特例措置の対象となる期間

  1. 全額免除・納付猶予・一部免除
    令和元年度分(令和2年2月分から令和2年6月分まで)と令和2年度分(令和2年7月分から令和3年6月分まで)について、それぞれ申請が必要です。
    ※令和元年度分及び令和2年度分は同時に申請することができます。
     申請書ダウンロード 免除・納付猶予の申請について(臨時特例)(PDF形式:4,237KB)

  2. 学生納付特例
    令和元年度分(令和2年2月分、3月分)と令和2年度分(令和2年4月分から令和3年3月分まで)について、それぞれ申請が必要です。
    ※令和元年度分及び令和2年度分は同時に申請することができます。
     申請書ダウンロード 学生納付特例の申請について(臨時特例)(PDF形式:3,100KB)

手続きに必要なもの

※基礎年金番号のほかに、マイナンバーでも申請をすることができます。
 マイナンバーカード(個人番号カード)をご持参ください。お持ちでない場合は、以下の1及び2をご持参ください。

  1. マイナンバー(個人番号)が確認できる書類
    (1)又は(2)のいずれかをご用意ください。
     (1) 通知カード
        (注意)通知カードの記載事項の変更手続きが令和2年5月25日以前に行われ、それ以後、変更がない場合に限ります。
     (2) 個人番号の表示がある住民票の写し
  2. 身元(実存)が確認できる書類
    運転免許証、パスポート、在留カードなど

※本人以外の方が申請する場合は、委任状及び代理の方の本人確認書類(運転免許証など)をご持参ください。
 
委任状は、以下の内容を任意の用紙に記入してください。

  1. 委任状の作成年月日
  2. 代理人(窓口に来られる方)の住所・氏名・生年月日
  3. 委任する手続き内容
  4. 委任する方の住所・氏名(自署してください)・押印・生年月日・連絡先

郵送での手続き

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、郵送でも手続きを行うことができます。その際、申請書及び所得の申立書のほかに以下の書類を同封して、各区役所保険年金課又は年金事務所へ郵送してください。

  1. 基礎年金番号を記入して提出する場合
    年金手帳(氏名の記載ページ)写し又は基礎年金番号通知書の写し

  2. マイナンバー(個人番号)を記入して提出する場合
    マイナンバーカードの表・裏両面の写し又は下記の(1)及び(2)の写し
    (1)マイナンバーが確認できる書類(通知カードまたは個人番号の表示がある住民票の写し)
      (注意)通知カードについては、記載事項の変更手続きが令和2年5月25日以前に行われ、それ以後、変更がない場合に限ります。
    (2)身元確認書類(運転免許証・パスポート・在留カードなど)

日本年金機構ホームページ(新しいウィンドウで開きます)にも詳しい案内があります。 

留意事項

  • 承認期間の保険料は10年前まで遡って納付することができます(追納といいます)。ただし、3年度目以降遡って追納する場合は、当時の保険料に加算額がつきます。追納しなかった場合は、年金を受けるための資格期間には算入されますが、年金額は追納したときと比べて減額されます。
  • 「4分の3免除」・「半額免除」・「4分の1免除」が承認された期間についても、保険料を納付しなかった場合は未納期間となり、受給資格期間及び年金額には反映されません。

お問い合わせ

  • 西・北・大宮・見沼・中央区にお住まいの方
    大宮年金事務所 電話番号 048-652-3399
    大宮年金事務所のご案内(新しいウィンドウで開きます)

  • 桜・浦和・南・緑区にお住まいの方
    浦和年金事務所 電話番号 048-831-1638
    浦和年金事務所のご案内(新しいウィンドウで開きます)

  • 岩槻区にお住まいの方
    春日部年金事務所 電話番号 048-737-7112
    春日部年金事務所のご案内(新しいウィンドウで開きます)


又は、区役所保険年金課(年金係)まで 

区役所

所在地

電話番号

ファックス

西 区

〒331-8587
西区西大宮三丁目4番地2

048-620-2674

048-620-2768

北 区

〒331-8586
北区宮原町一丁目852番地1

048-669-6074

048-669-6167

大宮区

〒330-8501
大宮区吉敷町一丁目124番地1

048-646-3074

048-646-3168

見沼区

〒337-8586
見沼区堀崎町12番地36

048-681-6074

048-681-6168

中央区

〒338-8686
中央区下落合五丁目7番10号

048-840-6074

048-840-6168

桜 区

〒338-8586
桜区道場四丁目3番1号

048-856-6184

048-856-6278

浦和区

〒330-9586
浦和区常盤六丁目4番4号

048-829-6163

048-829-6234

南 区

〒336-8586
南区別所七丁目20番1号

048-844-7184

048-844-7278

緑 区

〒336-8587
緑区大字中尾975番地1

048-712-1184

048-712-1271

岩槻区

〒339-8585
岩槻区本町三丁目2番5号

048-790-0175

048-790-0268

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/年金医療課 国民年金係
電話番号:048-829-1239 ファックス:048-829-1947

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る