ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年5月3日 / ページ番号:C071899

新型コロナウイルス感染症に係る市税の申告・納付等の期限延長について

このページを印刷する

1.申請に基づく申告・納付等の期限延長について(5月1日更新)

  新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、外出を控えている個人の方や、役員や従業員等の感染や外出自粛要請等により決算作業が間に合わない法人など、自己の責めに帰さない理由により、本来の期限までに申告、納付又は申請を行うことが困難な方は、申請することにより期限を延長することができます。
 
 申請に当たっては、原則として、災害等による期限延長申請書を提出していただく必要がありますが、「2.期限延長申請の弾力的運用について」に掲げる場合は、簡易な方法により期限延長申請をすることができます。

 〇災害等による期限延長申請書(PDF形式/Word形式

2.期限延長申請の弾力的運用について(5月1日更新)  

 個人市民税・県民税、法人市民税、事業所税及び身体障害者等の軽自動車税(種別割)の減免申請の取扱いとして、申告書等の余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載のうえ申告又は申請していただくことにより、延長の申請書が提出されたものとして取り扱います。申告書等の具体的な記載方法は、次の【申告書記載方法】をご覧ください。
 
 電子申告を利用されている場合には、法人名称に続けて「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と入力のうえ申告してください。
※この場合、申告期限及び納付期限は原則として申告書の提出日となります。
※法人市民税均等割申告書の減免申請については、令和2年4月30日(木)が期限となっておりますが、期限までに提出が困難な場合は、同様の方法により申請期限を延長することができます。記載方法については、下記の「法人市民税均等割申告書の記載方法」を参照してください。

【申告書等記載方法】 
 〇個人市民税・県民税申告書の記載方法(PDF
 〇法人市民税申告書の記載方法(PDF
 〇法人市民税均等割申告書の記載方法(PDF)  
 〇事業所税申告書の記載方法(PDF

3.お問合せ先

〇個人市民税・県民税申告の期限延長について
(1)北部市税事務所個人課税課 大宮区役所5階(〒330-8501 大宮区吉敷町1-124-1)
   普通徴収第1係(大宮区担当) 電話 048-646-3102
     普通徴収第2係(西区・見沼区担当) 電話 048-646-3103
     普通徴収第3係(北区・岩槻区担当) 電話 048-646-3104
     FAX:048-646-3164
(2)南部市税事務所個人課税課 ときわ会館2階(〒330-9588 浦和区常盤6-4-21)
     普通徴収第1係(浦和区担当) 電話 048-829-1386
     普通徴収第2係(中央区・緑区担当) 電話 048-829-1387
     普通徴収第3係(桜区・南区担当) 電話 048-829-1389
     FAX:048-829-6236

〇軽自動車税(種別割)の減免申請
 (1)定置場が西区、北区、大宮区、見沼区及び岩槻区の場合
  北部市税事務所個人課税課 普通徴収第1係(上記参照)
 (2)定置場が中央区、桜区、浦和区、南区及び緑区の場合
  南部市税事務所個人課税課 普通徴収第1係(上記参照)

〇法人市民税及び事業所税の期限延長申請について
  北部市税事務所法人課税課 大宮区役所5階(〒330-8501 大宮区吉敷町1-124-1)
  法人・諸税係 電話:048-646-3272
  FAX:048-646-3164

この記事についてのお問い合わせ

財政局/税務部/税制課 税制係
電話番号:048-829-1159 ファックス:048-829-1986

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る