ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年4月1日 / ページ番号:C008367

令和3年度の固定資産の評価替えについて

このページを印刷する

評価替え

土地・家屋の評価額は3年ごとに価格の見直しを行います。これを評価替えといい、評価替えを行う年度を基準年度といいます。令和3年度はこの基準年度にあたるため、新たに評価を行い、新しい価格を決定しました。なお、次回の評価替えは令和6年度です。

土地の評価

宅地の評価は地価公示価格等の7割を目途に評価することとされています。さいたま市を含む三大都市圏では、平成24年以降は地価が上昇傾向にありましたが、令和2年以降は一部地区が下落傾向にあります。評価替えにより、評価額を適正かつ均衡のとれた価格へと見直しを行いました。

家屋の評価

家屋の評価は再建築価格方式によって計算されています。再建築価格というのは、対象となった家屋と同一の家屋を評価の時点において、その場所に再度建築するものとした場合に必要とされる建築費をいいます。評価替えでは前年度の再建築価格に建築物価の変動を反映して新たな再建築価格を算定し、その新たな再建築価格に年数の経過による補正率等をかけ合わせて評価額を再計算します。
ただし、評価替えの際に、再建築価格の上昇等により、見直し後の評価額が前年度の評価額を上回る場合は、前年度の評価額が据え置かれます。

お問い合わせ先

 (1)北部市税事務所資産課税課
     〒330-8501 大宮区吉敷町1-124-1 大宮区役所5階
    土地第1係(西区・北区・大宮区担当)  電話 048-646-3114
    土地第2係(見沼区・岩槻区担当)    電話 048-646-3115
    家屋第1係(西区・北区・大宮区担当)  電話 048-646-3119
    家屋第2係(見沼区・岩槻区担当)    電話 048-646-3120
                        FAX 048-646-3164

(2)南部市税事務所資産課税課
   〒330-0061 浦和区常盤6-4-21 ときわ会館1階
    土地第1係(中央区・桜区・浦和区担当) 電話 048-829-1570
    土地第2係(南区・緑区担当)      電話 048-829-1571
    家屋第1係(中央区・桜区・浦和区担当) 電話 048-829-1572
    家屋第2係(南区・緑区担当)      電話 048-829-1573
                        FAX 048-829-1916

    ※手続きや相談は市税事務所総合窓口にお越しください。

この記事についてのお問い合わせ

財政局/税務部/固定資産税課 
電話番号:048-829-1185 ファックス:048-829-1986

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る