ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年12月23日 / ページ番号:C009345

新築(増改築)家屋調査へのご協力のお願い

このページを印刷する

新築(増改築)家屋調査へのご協力のお願い

新築(増改築)された家屋は、完成した翌年度から固定資産税・都市計画税が課税(変更)されます。
これらの税額の基礎となる評価額を算出するために、地方税法に基づき調査員(各市税事務所資産課税課職員)が訪問をして家屋の調査を行います。

具体的には、屋根や外壁、内部の間取り、使用資材や仕上げの状況及び建築設備等の状況を調査させていただきます。時間は、30坪程度の木造専用住宅で30分程かかります。

調査に伺う際には、事前に連絡のうえ、調査の日程を調整させていただきますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。なお、調査員は調査の際は「固定資産評価補助員証」及び「徴税吏員証」を携帯しています。
また、調査の日程調整がつかない場合等には、図面等を提供していただくことにより、現地調査に替えることがあります。

お問い合わせ先

 (1)北部市税事務所資産課税課
     〒330-8501 大宮区吉敷町1-124-1 大宮区役所5階
    家屋第1係(西区・北区・大宮区担当)  電話 048-646-3119
    家屋第2係(見沼区・岩槻区担当)    電話 048-646-3120
                        FAX 048-646-3164

(2)南部市税事務所資産課税課
   〒330-0061 浦和区常盤6-4-21 ときわ会館1階
    家屋第1係(中央区・桜区・浦和区担当) 電話 048-829-1572
    家屋第2係(南区・緑区担当)      電話 048-829-1573
                        FAX 048-829-1916

    ※手続きや相談は市税事務所総合窓口にお越しください。

この記事についてのお問い合わせ

財政局/税務部/固定資産税課 
電話番号:048-829-1185 ファックス:048-829-1986

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る