ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年3月19日 / ページ番号:C069991

新型コロナ感染症による経済的影響に係る「特別労働相談窓口」を開設しています

このページを印刷する

新型コロナ感染症による経済的影響に係る「特別労働相談窓口」を開設しています

 埼玉労働局では、新型コロナ感染症による経済的影響に係る「特別労働相談窓口」を開設しています。
新型コロナ感染症による経済的影響に係る労働関係に関するご相談については、以下の相談窓口をご利用ください。

1. 開設期間・対応時間
令和2年2月14日から当面の間 9時~17時(平日のみ)

2. 相談内容
労働相談(休業、雇用調整助成金、解雇・退職等)
※新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例の詳細については、以下のホームページをご覧ください。
 厚生労働省HP:新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例を実施します(新しいウィンドウで開きます)

3. 連絡先 ※まずはお電話ください。
埼玉労働局相談窓口
住所:さいたま市中央区新都心11-2 ランド・アクシス・タワー16階
電話番号:048-600-6262

4. 労働相談以外の相談について
〇厚生労働省の電話相談窓口
今般の新型コロナウイルス感染症の発生について
電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

〇帰国者・接触者相談センター
湖北省への渡航歴や感染が明らかな方との接触歴などがあり、発熱や咳などの症状がある方については、最寄りの保健所などに設置される「帰国者・接触者相談センター」にて相談を受け付けております。
 なお、最寄りの保健所は厚生労働省保健所管轄区域案内(新しいウィンドウで開きます)をご参照ください。

お問い合わせ

 詳しくは、埼玉労働局ホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

経済局/商工観光部/労働政策課 
電話番号:048-829-1370 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る