ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年2月8日 / ページ番号:C051848

水道管にも防寒対策をお願いします。

このページを印刷する

寒さが厳しい冬になると、じゃ口や水道メーターが凍結することがあります。
じゃ口や水道メーターが凍ると、破裂やヒビ割れのため漏水することがありますので、ご自宅等の水道管にも防寒対策をお願いします。
(補足)給湯器にも防寒対策が必要です。詳しくは給湯器のメーカーや取扱店へお問い合わせください。

防寒対策の方法

水道管
むき出しになっている水道管は、発泡スチロールなどの保温材で保温してください。

メーターボックス
メーターボックス内には、古い布か発泡スチロールを入れたビニール袋を入れてください。

水道管とメータボックス

水道管が凍結した場合

タオルなどの布をかぶせて、その上からゆっくりとぬるま湯をくり返しかけて、溶かしてください。
(注意)急に熱湯をかけると、じゃ口や水道管が破裂することがありますので、特に注意してください。

(補足)給湯器が凍結したときは、給湯器のメーカーや取扱店にお問い合わせください。

水道管が破裂した場合

メーターボックス内のバルブを閉めて水を止めてください。
その後、市指定の修繕対応指定給水装置工事事業者に修理依頼をしてください。
ただし、修理費用はお客様負担となります。
(補足)マンションやアパート等の集合住宅にお住まいの方は、大家さんや管理会社へご相談ください。

お問い合わせ先

さいたま市水道局
水道局電話受付センター 電話番号:048-665-3220
ファックス:048-665-5536
受付時間:8時から21時(年中無休)
電話番号のおかけ間違いには、ご注意ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

水道局/業務部/営業課 
電話番号:048-714-3084 ファックス:048-832-3344

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


ページの先頭に戻る