ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年10月6日 / ページ番号:C063565

JICA草の根技術協力事業「水道公社における上水道管路維持管理能力向上支援事業」(2018年6月~2023年3月)

このページを印刷する

本事業は、ラオス国からの現場技術への協力ニーズ、特に無収水削減に資する支援を望む声が非常に大きかったことから、「水道公社事業管理能力向上プロジェクト(MaWaSU)」の成果を生かし、「水道事業運営管理能力向上プロジェクト(MaWaSU2)」との連携も視野に入れ、「給水管を主なターゲットにした無収水削減」をテーマとした草の根技術協力事業をJICAに提案し、採択されたもので、3都県(首都ビエンチャン、ルアンパバーン県、カムアン県)の水道公社を対象に事業を実施しています。
実施期間は2018年6月から2023年3月までの4年9ヶ月で、当局は対象水道公社への職員派遣、対象水道公社からの研修員受入を通じて技術支援を実施しています。


2018年度:当局より延べ12名の職員を派遣し、ラオス国より3名の研修員を受入れました。
2019年度:当局より11名の職員を派遣し、ラオス国より4名の研修員を受入れました。
2020年度:新型コロナウイルス感染症の影響により、職員派遣、研修員受入は実施できませんでした。
2021年度:新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、事業期間を2021年6月から2023年3月まで1年9ヶ月延長しました。
2021年度:引き続き職員派遣の見通しが立たないことから、MaWaSU2とも連携し、リモートで現地活動のフォローアップを実施しています。

この記事についてのお問い合わせ

水道局/業務部/経営企画課 経営企画係
電話番号:048-714-3185 ファックス:048-832-7775

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る