ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年6月23日 / ページ番号:C089594

令和4年度の計画的漏水調査の実施について

このページを印刷する

漏水調査の概要

水道局では、貴重な水資源の有効利用と道路陥没等の二次被害の防止を目的として、計画的に水道管の漏水調査を実施しています。
皆さまのご協力をお願いいたします。

調査期間

令和4年6月下旬から令和5年2月下旬まで

調査場所

さいたま市内(過去の漏水実績より調査地域を選定)

委託業者[担当区域]

担当区域の地図

委託業者及び担当区域は、以下のとおりとなります。

1.東日本漏水調査株式会社北関東営業所[大宮区・岩槻区・緑区]
2.レキオス・ウォーター株式会社関東支店 [西区・中央区・桜区]
3.株式会社テクノスジャパン関東支店 [北区・見沼区]
4.株式会社サンリークさいたま営業所 [浦和区・南区]


調査員は、さいたま市水道事業管理者発行の「受託者証明書」を携帯し、「配給水管漏水調査業務」と記したベストを着用しています。不審に感じた場合は、調査員に「受託者証明書」の提示をお求めいただくとともに、このページの一番下のお問い合わせ先でご確認ください。

受託者証明書の見本

身分証明書イメージ表面
受託者証明書(表面)
身分証明書イメージ裏面
受託者証明書(裏面)

調査範囲

調査範囲は、下図のとおりとなります。調査の際、水道メーター等で漏水の有無を確認するため、調査員が皆さまの敷地内に立ち入らせて頂くこともありますのでご協力をお願いいたします。なお、室内への立ち入りや料金を請求することは一切ありません

調査範囲の図

調査方法

調査は、主に以下の二種類の方法で行います。

1.路面音聴調査・・・配水管を道路上から音聴調査したり、マンホール内の弁栓等を音聴調査することによって、漏水音の有無を確認します。
2.戸別音聴調査・・・水道メーターまでの給水管を音聴調査することによって、漏水音の有無を確認します。

上記の調査により、お客様宅の給水管(水道メーターまで)で漏水の疑いがあった場合、お客様へご説明した後、さらに詳しい調査を行い漏水個所の特定を致します。その際にご不在のお宅につきましては、以下のお知らせを投函させていただくございますので、ご協力をお願いいたします。

漏水調査ビラ

漏水調査のお知らせ

調査の様子

以下の写真のように、調査員は漏水探知器や音聴棒等の専用機器を用いて調査を行います。
調査は主に平日の日中に行いますが、交通量の多い道路等の調査については平日の夜間に行うこともあります。

戸別音聴調査1テスト
路面音聴調査1テスト
ピッチとチャッピーの画像
ご理解とご協力をお願いします

この記事についてのお問い合わせ

水道局/給水部/維持管理課 漏水調査係
電話番号:048-788-2496 ファックス:048-669-2260

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る