ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年8月26日 / ページ番号:C066572

令和元年度 野外水道教室を実施しました

このページを印刷する

令和元年8月1日(木曜日)・令和元年8月7日(水曜日)に市内在住・在学の小学生とその保護者を対象とした野外水道教室を実施しました。

さいたま市野外水道教室は、さいたま市の水道水の水源地域である秩父市で毎年「水の週間」にちなんで実施しています。

8月1日(木曜日)の野外水道教室では、浦山ダムの見学や川の博物館、8月7日(水曜日)の野外水道教室では、合角ダムの見学や吉田元気村(秩父市)でのイベント(工作(ペットボトル水族館)・川遊び・木工細工)などをとおして、楽しく「水への親しみ」や「水の大切さ」を学びました。

令和元年8月1日 野外水道教室の様子

集合写真3




天候にも恵まれましたが、太陽が照りつける暑い中での記念撮影となりました。


浦山ダムの見学風景1
浦山ダムの見学風景3
浦山ダムの見学風景2



浦山ダム見学では、ダム職員の方からダムの役割など、様々な説明を聞くことができました。



川の博物館1
川の博物館2


浦山ダムの見学後は、川の博物館に移動して、様々なイベントをしました。

川の博物館では、展示を見たり、荒川わくわくランドでウォーターアスレチックで遊んだりと様々な体験ができたと思います。


令和元年8月7日 野外水道教室の様子

集合写真1
集合写真2



8月1日の野外水道教室同様に、天候にも恵まれ、日差しが照りつける中での記念撮影となりました。


合角ダムの見学風景1 
合角ダムの見学風景2



合角ダム見学では、ダム職員の方からダムの役割など、様々な説明を聞くことができました。



ペットボトル水族館
ペットボトル水族館の作成の様子
川遊び
川遊びの様子
木工細工
木工細工の作成の様子

合角ダムの見学後は、吉田元気村に移動して、様々なイベントをしました。
吉田元気村では、秩父市の職員の皆さんが木工細工作成のイベントも行ってくれました。

ペットボトルの使ったペットボトル水族館を作ったり、
吉田川で川遊びをして、サワガニや小さい魚を見つけたり、
丸太から木工細工を作ったり、
これらのイベントが、思い出やお土産になってくれたと思います。

両日ともに、とても暑い一日となりましたが、ご参加いただき、ありがとうございました。

この記事についてのお問い合わせ

水道局/業務部/水道総務課 
電話番号:048-714-3067 ファックス:048-832-5929

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る