ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年1月15日 / ページ番号:C062820

汚水処理の普及の事業概要

このページを印刷する

汚水処理の普及により快適な生活環境を提供します

 本市には、荒川や元荒川をはじめとして鴨川、芝川及び綾瀬川など多くの河川が流れ、市の中央部に位置する見沼田圃とともに自然が残されています。都市づくりを進める中で、汚水処理の普及は、快適で衛生的な生活環境をつくるだけでなく、暮らしの中に水環境としての潤いや安らぎを創出する重要なものです。
 このことから、地域特性を応じた効率的な公共下水道の整備を推進するとともに、合併処理浄化槽の普及促進など関連事業との調整により、早期に汚水処理の普及を図ります。

公共下水道の整備の推進

  • 平成29年度末の下水道普及率は92.9%となり、下水道処理人口は約120万人となりました。
  • 市街化区域については、まちづくり事業と合わせて整備する区域を除き概ね整備が完了したことから、今後は土地区画整理事業などの進捗に合わせて整備を進めていきます。
  • 市街化調整区域については、公共下水道による汚水処理が効率的な区域について整備を進めていきます。

汚水処理事業の連携

  • 汚水処理の早期概成を目指し、合併処理浄化槽との役割分担により、効率的に整備を進めて行きます。

下水道への接続率の向上

  • 下水道への未接続世帯に対して普及指導員による訪問指導、排水設備指定工事店に対して無届工事撲滅に向けた啓発指導等を行い、下水道への接続率は96.8%となりました。
  • 河川などの公共用水域の水質保全及び下水道事業の経営基盤強化のため、下水道への接続を促進していきます。

普及率と接続率

この記事についてのお問い合わせ

建設局/下水道部/下水道計画課 
電話番号:048-829-1565 ファックス:048-829-1975

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る