ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年1月15日 / ページ番号:C003179

水洗便所改造資金貸付制度

このページを印刷する

公共下水道処理区域内では、既設のトイレ(し尿浄化槽によるトイレを含む)を公共下水道に接続する水洗トイレに改造するための工事費について、自己資金のみでは不足する方に、その費用をお貸ししています。どうぞご利用ください。

貸付額

改造工事に要した費用に限り、50万円(1万円を単位とします)を限度とします。

償還期間

最高36ヵ月の均等割賦償還(貸付金の返済方法は、口座振替になります)

利率

無利子

対象者

建築物の所有者または、改造工事について建築物所有者の同意を得た占有者(市長が認めた場合に限ります)で市民税、固定資産税などの滞納がなく、貸付金の返済能力がある方。

保証人

連帯保証人1人(原則、市内在住者)が必要です。

申込み

貸付金の申込みは、「さいたま市下水道排水設備指定工事店」を通じておこなってください。
(注意)貸付金の申込みは、必ず工事着工前におこなってください。

貸付

貸付金は工事完了後。検査に合格した後に、依頼した「さいたま市下水道排水設備指定工事店」に市から直接払います。

貸付金の申込みから返済まで

(1)貸付金の申込みをします(2)貸付を決定します(3)水洗便所の改造工事に着工します(4)工事完了後に完了検査をおこないます(5)貸付額を決定します(6)貸付金を交付します(7)返済していただきます

貸付金返済例
貸付額 第1回目返済額 第2回目以降返済額 返済回数
500,000円 13,500円 13,900円 36回
400,000円 8,000円 11,200円 36回
300,000円 6,000円 8,400円 36回
200,000円 4,000円 5,600円 36回
150,000円 5,000円 5,000円 30回

助成金制度について

助成を受けることができる人は、自己が居住する建築物の所有者のうち、次のいずれかの条件を満たさなければなりません。

  1. 生活保護法に規定する生活扶助を受けている人
  2. 世帯構成員全員の市民税が非課税であること

更に、市の定めた条件を満たしますと、申請に基づき助成金制度を受けることができます。
詳しくは、担当する地域の建設事務所下水道管理課へお問合せください。

お問い合わせ

水洗便所改造資金貸付制度についての問い合わせは、

  • 浦和区、南区、桜区、緑区、中央区の方は
    南部建設事務所下水道管理課 電話番号 048‐840-6249
  • 大宮区、西区、北区、見沼区、岩槻区の方は
    北部建設事務所下水道管理課 電話番号 048-646-3249

この記事についてのお問い合わせ

建設局/下水道部/下水道総務課 
電話番号:048-829-1553 ファックス:048-829-1975

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る