ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年8月24日 / ページ番号:C053113

さいたま市下水道事業中期経営計画(令和3年度から令和7年度まで)

このページを印刷する

計画の概要

本計画策定の趣旨と位置付け

本市は気候変動による大雨、大規模地震などの自然災害、施設の老朽化に伴う改築需要の増加や将来的な人口減少等による下水道使用料収入への影響など、様々な課題に対応するため、下水道の基本的な方針や方向性を示す新たな計画として「希望(ゆめ)つなぐ下水道(みず)プラン」(さいたま市下水道長期計画 計画期間:令和3年度から令和12年度まで)を策定しました。
「希望(ゆめ)つなぐ下水道(みず)プラン」の実効性を高めるため、施策の具体的取組内容と財政計画を盛り込んだ、新たな「下水道事業中期経営計画」として本計画を策定し、将来にわたり持続的かつ安定的に下水道サービスを提供していくものです。

下水道長期計画及び下水道事業中期経営計画の位置付け
位置付け

計画期間

令和3年度から令和7年度までの5年間

計画期間における取組

「希望(ゆめ)つなぐ下水道(みず)プラン」の実現に向けて、「希望(ゆめ)つなぐ下水道(みず)プラン」に定める3つの基本方針と7つの施策に対し、本計画では23の具体的な取組を定め、事業の着実な進行に努めていきます。

主な取組内容

 ・浸水被害の軽減に向けた対策として、整備促進エリアを48か所設定し、うち18か所の浸水対策を完了します。(P.10)
 ・緊急輸送道路下や広域防災拠点などからの排水を受ける下水道管などの重要な下水道管(約770km)の耐震化を進めます。(P.14)
 ・中心市街地周辺の下水道管(約1,400km)の点検・調査と必要箇所の改築を行い、健全化を推進します。(P.20)
 ・合併処理浄化槽との役割分担のもと、公共下水道による汚水処理が効率的な区域の整備を推進し、早期概成を目指します。(P.22)
 ・下水道を利用できる区域において、下水道未接続世帯への普及啓発活動を実施します。(P.24)

財政計画

本計画の計画期間(令和3年度から令和7年度まで)における財政的な計画です。

・計画期間内はさいたま市の総人口の増加や下水道整備の推進により、水洗化人口は増加する見通しです。
・一方で、市民・企業の節水行動や節水型機器の普及等により、下水道使用料収入はほぼ横ばいとなる見通しです。
・下水道施設の増加等により、維持管理費や減価償却費は緩やかな増加傾向を見込んでいます。

財政計画

(1)収益的収入・支出
  財政計画(3条)

(2)資本的収入・支出
  財政計画(4条)

財政指標
  財政指標

将来の財政収支見通し(令和8年度から令和12年度まで)
  財政収支見通し

進行管理

・本計画の取組の進捗・財務状況の把握について、毎年度点検・評価を行い、本計画の着実な進行に努めます。
・評価結果は決算確定後、ホームページ等を活用し市民・企業に積極的に公表します。
・国費の支援状況や新興感染症などの経営環境に大幅な変化が生じた場合は、必要に応じて本計画の見直しを行います。

さいたま市下水道長期計画及び本計画を、総務省が公営企業に策定を求めている(平成26年8月29日付け通知)、中長期的な経営の基本計画である「経営戦略」として位置付けます。
計画の策定及び進捗管理を通じ、これまで以上に経営基盤の強化と財政マネジメントの向上に取り組んでいきます。

さいたま市下水道事業中期経営計画は各区役所情報公開コーナー及びさいたま市立図書館で閲覧いただけます。
さいたま市下水道事業中期経営計画は各区役所の情報公開コーナーで購入いただけます(販売価格660円(税込))。

計画の内容はこちらからダウンロードしてご覧いただけます。

ダウンロードファイル
さいたま市下水道事業中期経営計画(令和3年度から令和7年度まで)(PDF形式 13,117キロバイト)

分割したファイルは、下の関連ダウンロードファイルよりダウンロードできます。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

建設局/下水道部/下水道財務課 経営係
電話番号:048-829-1875 ファックス:048-829-1975

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る