ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年5月31日 / ページ番号:C078245

プラスチックは賢く使ってごみを減らそう!

このページを印刷する

プラスチックごみが世界的な課題に

プラスチックは、あらゆる分野で日常生活に大きく貢献している便利な素材です。
軽くて丈夫で密閉性も高く、コロナ禍において衛生面を守るためにも重要な役割を果たしています。

jpg


一方で、日本の一人当たりの使い捨てプラスチック廃棄量は世界で2番目に多いと指摘されています(※1)。

適正に処理されなかったプラスチックごみが、海へ流出してしまうことも。このままでは、プラスチックごみが2050年までに魚の重量を上回ると予測される(※2)など、世界全体で考えていかなければならない課題となっています。

プラスチックは便利な素材ですが、本当に必要な場面でだけ使うリサイクルできるものはきちんと分別するなど、ライフスタイルを見直して賢く付き合っていきましょう!


※1「Single-use plastics: A roadmap for sustainability」(国連環境計画、2018年)
※2「THE NEW PLASTICS ECONOMY RETHINKING THE FUTURE OF PLASTICS」(エレン・マッカーサー財団、2016年)

必要な時に、必要な分だけ使おう(リデュース)

プラスチックは気軽に使える便利な素材ですが、多くの人が毎日使い捨てにしてしまうと、大量のごみとなって環境全体に負担がかかってしまいます。

品目によって、分別すればリサイクルすることもできますが、使わなくてもすむものなら最初から使わないのがプラスチックとのスマートな付き合い方。繰り返し使えるお気に入りのものを長く大切に使いましょう。

マイボトル・マイバッグ運動

jpg

使い終わったプラスチックは分別しよう(リサイクル)

■ 使い捨てコンタクトレンズケースのリサイクル回収

jpg

  • HOYA株式会社アイケアカンパニーと協定を締結し、全てのさいたま市立学校に空ケースの回収ボックスを設置しています。

使用済みシャンプーボトルなどのリサイクル回収

jpg

  • さいたま市と包括連携協定を締結している「株式会社島忠」が、「ホームズさいたま中央店」「ホームズ与野店」に使用済プラスチック容器の回収ボックスを設置しています。
  • ユニリーバの対象商品を買ってレシートを撮影するか、空容器を回収ボックスに入れて空容器を撮影してLINE公式アカウントのトーク画面に写真を送るとUMILE(ユーマイル)がもらえます。ためたUMILEは、エコグッズやLINEポイントに交換できるほか、地球の未来を担う子どもたちのために活動している団体に寄付できます(1 UMILE=20 LINEポイントまたは寄付20円換算)。詳細はユニリーバのプログラムホームページをご参照ください。

■ ペットボトル・食品包装プラスチックのリサイクル回収

      プラスチック

  • さいたま市では、ごみ収集所で「ペットボトル」と「食品包装プラスチック」のリサイクル回収を行っています(資源物1類)。
    回収したプラスチックごみはリサイクルされ、卵パック等の日用品や、マンホールのふた等の建築資材など、様々な物に生まれ変わります。
    資源物1類の出し方について詳しくはこちら
  • さいたま市と包括連携協定を締結している「株式会社セブン-イレブン・ジャパン」が、市内のセブン‐イレブンにペットボトル回収機を設置しています。
    投入前にnanacoカードをかざすと、ペットボトル累計5本毎に1nanacoポイントが加算されます。
    設置場所及び詳細は、セブン-イレブン・ジャパンの「ペットボトル回収事業及び設置店舗一覧」をご参照ください。

    ペットボトル回収機





この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/資源循環政策課 政策推進係
電話番号:048-829-1338 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る