ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年12月20日 / ページ番号:C084172

公民学連携による給水スポットの利用拡大に関する実証実験の開始について

このページを印刷する

さいたま市では、市民や事業者の皆さまと協力して3Rを進めていき、環境負荷の少ない「めぐるまち(循環型都市)」の実現を目指しています。
この度、ペットボトル等の使い捨てプラスチック製品のごみ削減を目的とした実証実験について、国際学院埼玉短期大学及び人間総合科学大学、ウォータースタンド株式会社と行うことになりました。

1 実証期間
  令和3年9月24日(金)から12月27日(月) 

2 実施場所
  国際学院埼玉短期大学及び人間総合科学大学(岩槻キャンパス)の構内

3 実施主体
  国際学院埼玉短期大学及び人間総合科学大学、ウォータースタンド株式会社、さいたま市

4 実証実験の概要
  本実証では、国際学院埼玉短期大学及び人間総合科学大学の学生へマイボトルを配布し、学内及び市内給水スポットを利用していただくことにより、給水量やペットボトルごみ量の変化などを測定します。

5 市内の給水スポットはこちら

 募集ポスター ポスター

 ※さいたま市の無印良品 大宮マルイ、無印良品 コクーンシティさいたま新都心とプラスチックごみ削減について連携、協力しております。
 ポスター2 ポスター1 ポスター4 ポスター3

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/資源循環政策課 政策推進係
電話番号:048-829-1338 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る