ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年2月17日 / ページ番号:C079134

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのごみの分別徹底のお願い

このページを印刷する

新型コロナウイルス感染防止のためのごみの分別の徹底のお願い

 鼻水、唾液が付着したマスクやティッシュ、医療用手袋、注射針などの、資源物1類(びん・かん・ペットボトル・食品包装プラスチック)への混入が多数確認されています。
 資源物1類(びん・かん・ペットボトル・食品包装プラスチック)の中に混入されてしまうと、収集作業員や、資源化する中間処理の過程の中で手選別作業をする作業員の感染リスクが非常に高まります。
 作業員が感染する事により、収集作業や資源物の中間処理業務の稼働が停止し、資源化の処理ができなくなり、市内全体の収集体制にも大幅な影響を及ぼす事になりますので、マスクやティッシュ、医療用手袋、注射針等を資源物1類に混ぜて収集所に出すことは絶対におやめください。
 マスクやティッシュ、医療用手袋はもえるごみに、注射針は収集所では回収ができませんので、かかりつけの医療機関や調剤薬局に返却をお願いいたします。
 
 収集作業員や選別作業員の健康を守るためにも、市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/廃棄物対策課 
電話番号:048-829-1336 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る