ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年5月14日 / ページ番号:C072531

新型コロナウイルスの感染症拡大の影響により市営住宅家賃の納付が困難な方へ

このページを印刷する

新型コロナウイルスの感染症拡大の影響により市営住宅家賃の納付が困難な方へ

家賃支払い期限の延長
 新型コロナウイルスの感染症拡大の影響により、収入が著しく減少し、やむを得ず、支払期限までに市営住宅家賃の納付が困難な状況にある場合には、申し出により、支払期限を延長できる場合があります。申し出については、ご事情をお伺いしますので、下記の相談窓口までご相談ください。

2 家賃の減免
 新型コロナウイルスの感染症拡大の影響で、失職・退職等により世帯収入が著しく減少し、収入再認定の結果、収入分位が変更された場合には差額の家賃額を減免できる場合がありますので、下記の相談窓口までご相談ください。

3 相談窓口
 埼玉県住宅供給公社市町村営住宅課
 電話 048-829-2878
  受付時間 8:30~17:15(土日祝日を除く)

この記事についてのお問い合わせ

建設局/建築部/住宅政策課 住宅整備係
電話番号:048-829-1521・1522 ファックス:048-829-1982

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る