ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年5月24日 / ページ番号:C080294

第2次さいたま市環境基本計画

このページを印刷する

計画策定の背景と目的

さいたま市環境基本計画は、環境共生都市の実現に向けた環境分野の総合計画です。
さいたま市環境基本条例に基づき、市民の健康で安全かつ快適な生活の確保の実現に向けて、環境の保全及び創造に関する施策を総合的かつ計画的に推進することを目的として策定しています。

前計画の計画期間が令和2年度末をもって終了したことから、本市を取り巻く環境の現況や国内外の動向などを踏まえ、新たな計画となる「第2次さいたま市環境基本計画」を令和3(2021)年3月に策定しました。
なお、環境政策のさらなる充実と着実な進行管理を実現するため、関連する個別計画を包含し、「第2次さいたま市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」と「さいたま水と生きものプラン」を本計画の別冊として作成しました。

計画の期間

令和3年度(2021年度)から令和12年度(2030年度)まで

望ましい環境像

豊かな未来を創造する 持続可能な環境共生都市

望ましい環境像のイラスト
望ましい環境像が実現したさいたま市
令和12年(2030年)の風景

計画の視点と基本方針

さいたま市が目指す「望ましい環境像」の実現に向けて、SDGsを踏まえた様々な視点から環境施策を推進するとともに、多様な主体と連携することで、経済・社会が同時に成長するマルチベネフィットを創出し、脱炭素社会、循環型社会、レジリエントな社会への移行を目指します。

計画の視点

5つの基本目標と6つの重点施策

さいたま市が目指す「望ましい環境像」の実現に向けて、4つの環境分野ごとの基本目標と、それらの基本目標を実現するための各分野を横断する共通目標を合わせた5つの基本目標を掲げます。また、重点的かつ優先的に取り組むべき施策・事業として6つの重点施策を設定します。

基本目標

推進主体と推進体制

市民、事業者、学校、行政がそれぞれの役割を果たすことに加え、各主体が連携・協働して本計画の取組を推進し、パートナーシップによって良好な環境を保全・創造していくことにより、本計画の目標達成を目指します。

さいたま市環境審議会では本計画の推進状況について、客観的な視点から審議します。さらに、環境施策の取組状況や効果に客観性を持たせるため、本計画の点検・評価を年次報告書として作成し公表します。

推進体制
環境基本計画の推進体制

ダウンロード

【計画書全文(一括ダウンロード)】

【計画書全文(分割ダウンロード)】

第2次さいたま市環境基本計画

第2次さいたま市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)

さいたま水と生きものプラン

【概要版】

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境創造政策課 環境政策係
電話番号:048-829-1325 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る