ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年4月1日 / ページ番号:C075104

地域密着型の啓発活動の取り組み

このページを印刷する

公民館でEV教室を開催しました!(令和2年度)

未来の自動車ユーザーである小学生を対象に、電気自動車(EV)に親しむ機会を提供しその性能や社会的意義、環境についての理解を深めることを目的に、EVの実物に触れて学べる体験型講座「EV教室」を、夏休み期間中に市内の1公民館で開催しました。
来年度もたくさんのご参加をお待ちしています。

参加人数:合計4名(3年生~6年生)

1 田島公民館(桜区田島)


令和2年8月5日(水曜日) 10時00分から12時00分
参加人数:4名

【感想】
・体験授業が楽しかったです。
・クールチョイスを実践したいと思いました。
・電気自動車と普通の車との違いがわかってすごいと思いました。

大久保1 大久保2 大久保3

田島4 田島5 田島6

出前講座等でE-KIZUNA Projectを紹介いたしました(令和元年度)。

電気自動車普及施策「E-KIZUNA Project」の地域密着型啓発活動の一環として、次世代自動車普及に向けた本市の取組を市民の方へ紹介しました。

1 ふれあいプラザいわつき(出前講座)

シニア大学の卒業生で構成された市民グループの方を対象に実施しました。

【実施日】
令和元年9月30日(月曜日) 10時00分から11時30分
参加人数:36名

【実施内容】
・E-KIZUNA Project、ハイパーエネルギーステーション、COOL CHOICEの説明
・電気自動車、燃料電池自動車の実車見学
・ハイパーエネルギーステーションの見学

【感想】
・今までまったく興味がなかったのですが、今日の講義を聞いて、人間みんな電気自動車にしたらいいのにと思いました。
・災害の時にも役立つことを知りました。
・地球は大切にしたい、子供の為に。

出前1 出前2 出前3 出前4

2 南区役所、浦和水素ステーション(未来くるワーク)

職場体験事業「未来くるワーク」において、南区役所へ派遣された中学生を対象に実施しました。
また、実施にあたっては、東京ガス株式会社様(包括連携協定企業)にもご協力をいただきました。

【実施日】
令和元年11月21日(木曜日) 13時00分から15時30分
参加人数:3名

【実施内容】
・環境問題と次世代自動車についての講義、COOL CHOICEの説明
・電気自動車、燃料電池自動車の試乗
・浦和水素ステーションの見学(東京ガス株式会社様 協力)
・電気自動車用急速充電器の確認

【感想】
・なかなか見られないところが見られて、興奮しました。
・より環境保護への意識を高めることができ、とても勉強になりました。

ミラクル1 ミラクル2 ミラクル3 ミラクル4

3 南区役所、浦和水素ステーション(未来くるワーク)

職場体験事業「未来くるワーク」において、南区役所へ派遣された中学生を対象に実施しました。
また、実施にあたっては、東京ガス株式会社様(包括連携協定企業)にもご協力をいただきました。

【実施日】
令和2年1月21日(火曜日) 13時00分から15時30分
参加人数:3名

【実施内容】
・環境問題と次世代自動車についての講義、COOL CHOICEの説明
・電気自動車、燃料電池自動車の試乗
・浦和水素ステーションの見学(東京ガス株式会社様 協力)
・電気自動車用急速充電器の確認

【感想】
・二酸化炭素を減らすために、二酸化炭素の排出をしない電気自動車を推進していることを知りました。
・一人一人が二酸化炭素を減らすためには、どのようなことをすればいいか分かりました。

ミラクル5 ミラクル6 ミラクル7 ミラクル8

参考

「E-KIZUMA Project」について
https://www.city.saitama.jp/001/009/004/001/001/index.html

「ハイパーエネルギーステーション」について
https://www.city.saitama.jp/001/009/004/002/003/index.html

「COOL CHOICE」について
https://www.city.saitama.jp/001/009/001/p050530.html
(環境省ホームページ)
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/

東京ガス株式会社との包括連携協定について
https://www.city.saitama.jp/006/007/014/019/002/p068396.html

公民館でEV教室を開催しました!(令和元年度)。

未来の自動車ユーザーである小学生を対象に、電気自動車(EV)に親しむ機会を提供しその性能や社会的意義、環境についての理解を深めることを目的に、EVの実物に触れて学べる体験型講座「EV教室」を、夏休み期間中に市内の6公民館で開催しました。

参加人数:合計85名
(1年生:13名、2年生:11名、3年生:16名、4年生:26名、5年生:14名、6年生:5名)

1 大久保公民館(桜区五関)


令和元年7月30日(火曜日) 10時00分から12時00分
参加人数:7名

【感想】
・電気自動車のことをたくさん知れてよかったです。
・電気自動車に乗ったのは初めてで、静かでびっくりしました。
・大人になっても、電気自動車に乗っていきたいです。

大久保1 大久保2 大久保3

2 大古里公民館(緑区三室)


令和元年8月1日(木曜日) 10時00分から12時00分
参加人数:10名

【感想】
・おもしろく、最高でした!!
・EVについてのことが分かった
・大人になったら、電気自動車がほしい。

おごさと1 おごさと2 おごさと3

3 原山公民館(緑区原山)


令和元年8月2日(金曜日) 10時00分から12時00分
参加人数:21名

【感想】
・電気自動車が地球にとてもやさしい車だと知りました。
・初めて電気自動車に乗って、とても静かで、とても驚きました。
・COOL CHOICEもがんばりたいです。

原山1 原山2 原山3 原山4

4 大砂土公民館(北区本郷町)


令和元年8月6日(火曜日) 9時30分から11時30分
参加人数:7名

【感想】
・ガソリンを使う車と電気を使う車はちがいがあることがわかった。
・EV車のことについてわからないことが多かったけれど、この教室に参加したことで、よくわかりました。
・どうしたら、にさんかたんそが減るかなどがわかったのでよかったです。
・これからは「COOL CHOICE」を意しきして生活したい。

おおさと1 おおさと2 おおさと3 おおさと4

5 土合公民館(桜区西堀)


令和元年8月8日(木曜日) 10時00分から12時00分
参加人数:25名

【感想】
・クイズが楽しかった。
・電気自動車のひみつが分かりました。
・電気自動車やエコって聞いたことはあっても、具体的にはよく知らなかったので、もっとみんなに知らせたいと思った。
・人間のせいで地球がたいへんなことになっているので、これ以上どうぶつがぜつめつしないように努力したい。

つちあい1 つちあい2 つちあい3 つちあい4

6、仲本公民館(浦和区本太)


令和元年8月20日(火曜日) 10時00分から12時00分
参加人数:15名

【感想】
・エコが必要ないみがわかった。
・電気とか水とか大切にしないとと思った。
・車のクイズがむずかしかったけど、べんきょうになりました。
・クールチョイスのことがぜんぶ分かったから、クールチョイスにさんかしたいです。

なかもと1 なかもと2 なかもと3 なかもと4

参考

「COOL CHOICE」について
https://www.city.saitama.jp/001/009/001/p050530.html
(環境省ホームページ)
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/

電気自動車(EV)教室の実施について(平成22年度~平成24年度)

将来の自動車ユーザーである小学生を対象に、EVに親しむ機会を提供しその性能や社会的意義の理解を促進するとともに、学校が自発的に取組めるような仕組みづくりを目的に実施するものです。

1 スケジュール

平成22年度

  • モデル事業協力校(5校)でのEV教室の実施と効果の検証
  • EV教室の改善点と運営手引作成にあたっての情報収集

(補足)初年度は、三菱自動車工業で既に実績のある「体験授業プログラム」をベースに実施

平成23年度

  • モデル事業協力校でのEV教室の実施と効果の検証
  • EV教室の改善点と運営手引(試行版)の作成

平成24年度

  • 運営手引(試行版)の検証
  • 運営手引の完成

2 これまでの実施内容

平成22年度

10月8日(金曜日) 善前小学校(南区) 5年生(108名)

善前1 善前2

10月22日(金曜日) 原山小学校(緑区) 5年生(139名)

原山小1 原山小2

11月5日(金曜日) 道祖土小学校(緑区) 6年生(148名)

道祖土小1 道祖土小2

11月15日(月曜日) 尾間木小学校(緑区) 5年生(122名)

尾間木小1 尾間木小2

11月26日(金曜日) 春岡小学校(見沼区)  5年生(177名)

各区に電気自動車の青色防犯パトロールカーを導入しました!(平成21年度)

EV(電気自動車)の普及を進める「E-KIZUNA Project」の一環として、各区にEVの青色防犯パトロールカーを導入しました。

パトロールカーは、各区のイメージカラーに塗られ区内のパトロールに使用されています。

これからもさいたま市では、EVを安心で快適に使える社会の実現を目指して、企業や市民の皆様との絆”により、充電セーフティネットの構築など、EV普及に向けた課題の解決を図るため「E-KIZUNA Project」を推進してまいります。

青パト

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境創造政策課 ゼロカーボン推進係
電話番号:048-829-1324 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る