ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年10月20日 / ページ番号:C078757

スマートホーム・コミュニティ街区(第3期)の整備状況

このページを印刷する

 さいたま市では、環境負荷の低減やエネルギーセキュリティが確保され、住みやすく、住民同士のコミュニティ醸成にも寄与する「スマートホーム・コミュニティ」の普及に向けて、先導的モデル街区の整備に取り組んでいます。

スマートホーム・コミュニティ第3期の概要

・モデル街区のコンセプト
 脱炭素でエネルギーセキュリティの確保された都市(まち)
 顔の見える地域コミュニティの育成、暮らしやすい都市(まち)

・整備期間
 令和3年1月から令和3年12月末まで(予定)

・整備区画
 52区画(そのうち1区画はチャージエリアとして使用します。)

・所在地

所在地
提供:一般社団法人美園タウンマネジメント(一部加工)

・SDGsのゴール、ターゲット

7エネルギー 13気候変動
7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
・2030年までに、世界のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を大幅に拡大させる

13 気候変動に具体的な対策を
・すべての国々において、気候関連災害や自然災害に対する強靭性(レジリエンス)及び適応能力を強化する

第3期での新たな取り組み

 再エネの最大活用とレジリエンス機能の強化
・街区内の電力を実質再エネ100%で供給(※)
・配電設備や蓄電池、EV(電気自動車)を集約化したチャージエリアの整備
・街区内で発電した電力(太陽光)を集中管理し、自家消費率向上のために最適制御
・EVのカーシェアリングによる脱炭素交通モデルの構築
・災害等による系統停電時でも、街区内の太陽光・蓄電池・EVにより継続して電力を供給


※実質再エネ100%で供給とは、街区内で発電した電力を最大活用し、不足分は供給する電力に非化石証書等を付与することにより実質的に再生可能エネルギー100%の電気を提供するものです。

概念図1
提供:株式会社Looop

第1期から第3期まで共通の取り組み

環境負荷の低減及びエネルギーセキュリティの確保に関する取組
・民地を活用した電線・通信線の地中化
・HEAT20グレード2さいたま市地区基準を満たす高断熱、高気密の住宅仕様
・再生可能エネルギー(太陽光発電設備)の導入

地域コミュニティの醸成に関する取組
・相互に地役権を設定したコモンスペースの創出
・住宅事業者によるコミュニティ形成にかかる活動

これまでの取り組み

平成27年12月
埼玉県住まいづくり協議会所属の住宅事業者3社(株式会社中央住宅、株式会社高砂建設、株式会社アキュラホーム)と協定締結

平成29年3月
スマートホーム・コミュニティ第1期のまちびらき
スマートホーム・コミュニティ第1期の入居開始

平成31年5月
スマートホーム・コミュニティ第2期の入居開始

令和元年9月
株式会社Looopと共に環境省補助事業(計画策定)の採択を受ける

令和2年3月
環境省へスマートホーム・コミュニティ第3期の事業計画にかかる報告書を提出
スマートホーム・コミュニティ第3期の事業用地となる保留地を住宅事業者3社へ引渡し

令和2年11月
株式会社Looopと共に環境省補助事業(設備等導入)の採択を受ける
住宅事業者3社により造成工事の着工
株式会社東電タウンプランニングにより地中管路等の設計に着工

令和3年1月
住宅事業者3社によりモデルハウス建設に着工

令和3年5月
住宅事業者3社により住宅建設に着工

令和3年10月
2021年度グッドデザイン賞を共同受賞
株式会社中央住宅、株式会社高砂建設、株式会社アキュラホーム、株式会社Looop、さいたま市

令和3年12月以降(予定)
入居開始

連携する事業者および役割

株式会社中央住宅
ポラスグループ中央住宅は「住まい価値創造企業」として、主力である戸建分譲住宅事業においては太陽光発電を全棟搭載した日本初の分譲地や、敷地拠出型のコモンスペースの分譲地、景観協定を導入した分譲地、街全体で低炭素化を図った環境共生型の分譲地など、地域のリーディングプロジェクトとなる様々な街づくりに取り組んできました。グッドデザイン賞でも18年連続通算49作品が受賞しています。このE-フォレストプロジェクト(※)でも培ってきたノウハウを注ぎ込み、ハイテクと自然が融合した新しいコミュニティが広がる街づくりを構築します。

中央住宅取組
提供;株式会社中央住宅
※E-フォレストプロジェクトとは、本市が平成26年度に実施した公募型プロポーザル方式によるスマートホーム・コミュニティ事業の提案募集をおいて、最優秀提案事業に選定された住宅事業者3社による企画提案の名称。住宅販売に際にも、この名称を使用しています。

株式会社高砂建設
高砂建設は、「人にやさしく、地球にやさしく、そして50年後も資産として価値の残る家」の理念のもとに、冷暖房機器に頼らずに快適な室内温度を保ち、住む人が健康で安心安全に暮らすための注文住宅を提供しています。このノウハウを活かし、住む方と一緒に快適で長寿命な住宅を、ここE-FOREST浦和美園でも作っています。また、地域木材を活用し、地元からの産地直送でお客様へ提供。使用した木の3倍を植林する活動を行っています。

高砂建設取組
提供:株式会社高砂建設

株式会社アキュラホーム

株式会社Looop
Looopは、再生可能エネルギー設備の開発から保守、電力小売事業まで一貫したサービスを提供するエネルギー事業者です。今回の事業では、Looopが創業以来培ってきた発電と電力消費に関する知見を総動員し、コミュニティ全体で発電・蓄電したエネルギーを融通し、系統停電時でも継続して電力供給を行うシステムを設計。コミュニティ内のエネルギー供給からシェア、マネジメントまでを行う分散型エネルギーシステムを構築します。

LOOOP取組
提供:株式会社Looop

株式会社東電タウンプランニング
東電タウンプランニング株式会社は、無電柱化に伴う設計や施工を行う会社です。
本事業においては、通信網、および電力供給と電力融通を行うための設備を構築しております。
コモンスペースを利用した新たな配電方式により、効率的で安価な設備を整備いたします。東電タウンプランニング取組
提供:株式会社東電タウンプランニング

この記事についてのお問い合わせ

都市戦略本部/未来都市推進部 環境未来都市推進担当
電話番号:048-829-1457 ファックス:048-829-1997

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る