ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年4月27日 / ページ番号:C007588

大宮南部浄化センター・みぬま見聞館イベント「春の自然観察・環境学習会」風景

このページを印刷する

このページでは大宮南部浄化センター・みぬま見聞館におけるイベントの紹介をします。

春の自然観察・環境学習会(令和3年4月25日日曜日開催)

令和3年4月25日日曜日に「春の自然観察・環境学習会」を開催し、10組26名の小・中学生とその保護者の方にご参加いただきました。
今回はリニューアルした「さいたま市環境教育ネットワーク」の「パートナー」となったリコージャパン株式会社埼玉支社の方を講師に迎え、「環境&SDGs基礎セミナー・木のストロー作成編」と題して、SDGsについてクイズも交えながら楽しくわかりやすい解説をうかがったあと、森林の育成、CO₂削減と脱プラスチックで海洋保全に貢献できる「木のストロー」を作成しました。
自然庭園では、この時期に活発に動き出した昆虫や生育の進む草花を探し出しビンゴを目指す「生きものビンゴ」に挑戦したほか、「生きもの調査」にも参加、そして動植物を観察・撮影し、最後に撮影した生きものの写真の発表会を開催しました。
※SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)です。簡単に言うと「より良い世界を目指そう」ということです。

春の自然観察・環境学習会の風景写真

環境学習 顕微鏡で観察中

環境&SDGs基礎セミナー

楽しみながら丁寧に教えて下さいました

写真撮影の練習中

環境&SDGs基礎セミナー

わたしたちにもできることがあります

ヤゴ採取中

木のストロー作成編の前に

その意義を教えていただきました

写真発表会

木のストロー作成編

工程は少ないけどうまくできたかな?!

ヤゴを放流中

木のストロー作成編

うまくできるコツも教わりました

動物の名前のついた植物2

みんなの生きもの調査の説明中

「生物多様性」ってわかったかな?!

自然観察 写真撮影中

自然庭園でまずはヤゴを放流

近隣中学校のプールから救出したヤゴです

何かいるかな

「生きものビンゴ」に挑戦中

ビンゴはいくつ完成したかな?!

アリジゴク観察

案内板の下に

アリジゴク(ウスバカゲロウの幼虫)の巣を発見!

生きもの写真発表会

みんなが撮った生きもの写真の発表会を開催!

素敵な写真が撮れていました

このようにみぬま見聞館では、自然庭園内の動植物を観察、撮影したり、環境について毎回様々な話題を取り上げ学習する、「自然観察・環境学習会」を定期的に開催しております。開催について詳しくは、ホームページや市報でお知らせします。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/施設部/大宮南部浄化センター 
電話番号:048-646-6030 ファックス:048-646-6033

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る