ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年4月16日 / ページ番号:C079008

東京ガス株式会社 環境教育・学習案内

このページを印刷する

東京ガス株式会社では、環境やエネルギー、都市ガスの歴史や防災などについて学ぶことができる出張授業を実施しています。
御希望される場合、まずはお問い合わせください。

ガス灯


1885年、東京ガスは「日本資本主義の父」である渋沢栄一によって創立されました。創立時の都市ガス事業はガス灯で街を照らす明りでしたが、現在は熱源や発電にまで広がり、暮らしに欠かせないエネルギーとなりました。用途は変わっても渋沢栄一の考えである公益追及の志は今も生き続けております。学校への環境・エネルギーの出張授業を通じて、ともに地域との共生を図り、 気候変動に向き合い持続可能な社会を目指す活動に取り組んでまいります。

環境教育・学習案内

<実施日>
月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除きます)※土・日曜日は要相談

<参加費>
無料

<対象者>
小・中学生

<環境教育・学習内容>
実施内容 所要時間 こんなことが学習できます 特記事項
出前教室 1時限

[くらしを支えるエネルギー]

エネルギーによるくらしの変化や、環境・資源問題について、
震災後重要な役割を担っている天然ガスを切り口に理解を深めます。
・安心安全ガスの防災
・ガスの歴史とくらしの変化
・都市ガスが家に届くまで
の3つのプログラムがあります。

・「くらしを支えるエネルギー 都市ガスが家に届くまで」は、東京2020オリンピック・パラリンピック組織委員会が推進する、東京2020教育プログラムとして承認されています。

出前教室

1時限

[燃料電池ってなんだろう?]

燃料電池は、都市ガスから取り出した水素と空気中の酸素から電気と熱をつくる、環境にやさしいエネルギーの利用方法です。
実験を通じて、エネルギーの有効利用のために、自分たちにできることは何かを考えます。

出前教室 1時限(または2時限)

[はじめよう!エコ・クッキング] 

※エコ・クッキングは東京ガス株式会社の登録商標です。

生きていくために欠かせない「エネルギー」と「食」。
身近なガスの炎を上手に使うことや、環境やエネルギーのことを考えながら、「買い物」「調理」「食事」「片付け」をするポイントを学びます。

・「はじめよう!エコ・クッキング」は、東京2020オリンピック・パラリンピック組織委員会が推進する、東京2020教育プログラムとして承認されています。

<環境学習・教育の様子>

ガス灯
ガス灯
エコクッキング

問合せ・申込

<申込方法>
電話、ファックスにて(下記ホームページからFAX用申込用紙がダウンロードできます)
※お申込みの状況により、ご希望に添えない場合があります。

<問合せ・申込先>
東京ガス株式会社埼玉支社
住所:さいたま市南区沼影1-20-1 武蔵浦和大栄ビル203(下記地図参照)
電話番号:048-862-8651 ファックス:048-862-8657
出張授業の詳細は、ホームページでご覧いただけます。(外部リンクになります。)

<住所・交通アクセス>
さいたま市南区沼影1-20-1(下記地図参照)
(最寄駅)JR武蔵浦和駅から徒歩5分

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境創造政策課 環境政策係
電話番号:048-829-1325 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る