ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年4月1日 / ページ番号:C002406

石綿(アスベスト)一般環境モニタリング調査結果について

このページを印刷する

 本市では、市民の安全・安心を確保するため、市内10地点で石綿の一般環境(住宅地などの一般的な生活空間)モニタリング調査を実施しています。

測定地点

 平成17年度より市内を代表する3地点で石綿濃度のモニタリング調査を開始しました。その後、市内全域の状況を把握するため、平成18年度より調査地点を各区1地点・計10地点に増やしました。また平成19年度以降は、夏季・冬季の年2回実施しています。

   

番号

調査箇所名

住所

1

さいたま市役所

浦和区 常盤6-4-4

2

宮原公民館

 北区 宮原町4-66-4

3

馬宮公民館

 西区 西遊馬236-2

4

大宮第二公園ポンプ場

大宮区 寿能町2-466-1

5

片柳コミュニティセンター

見沼区 染谷3-147-1

6

保健所

中央区 鈴谷7-5-12

7

プラザウエスト

 桜区 道場4-3-1

8

辻自排測定局

 南区 辻8-27-25

9

美園公民館

 緑区 大門1973-1

10

岩槻測定局

岩槻区 本町6-189-2

石綿一般大気調査地点図

測定方法

 「アスベストモニタリングマニュアル(第4.1版)」(平成29年7月環境省 水・大気環境局大気環境課)に基づく分析走査電子顕微鏡法

測定の様子

採取器具  電子顕微鏡による測定   

サンプリングの様子

分析走査電子顕微鏡による計測

調査結果

 平成30年度の調査では、全ての地点で石綿繊維数濃度は定量下限値(0.1本/L)未満でした。

 詳細はダウンロードファイルをご覧ください。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境対策課 大気交通係
電話番号:048-829-1330 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る