ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年9月3日 / ページ番号:C008379

グリーン購入に取り組んでいます

このページを印刷する

※平成31年度 さいたま市グリーン購入推進基本方針及び調達方針を公表しました。(平成31年1月9日) 
※「平成30年度さいたま市役所グリーン購入実績」を公表しました。(令和元年9月3日) 

さいたま市では、「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」の趣旨を踏まえ、「さいたま市グリーン購入推進基本方針」を策定し、全庁を挙げてグリーン購入を推進しています。
基本方針では、重点的に調達すべき環境物品等の種類や調達目標の設定などの基本的事項を定め、総合的かつ計画的に取り組むこととしています。

グリーン購入とは

エコヌゥのイラスト

グリーン購入とは、製品やサービスを購入する際に、その購入の必要性を十分考慮し、品質や価格だけでなく、環境への影響をよく考え、環境への負荷ができるだけ小さいものを選んで購入することです。

基本方針の概要

1 趣旨

地球温暖化や廃棄物問題などの環境問題を解決するためには、私たち一人ひとりがこれまでの大量生産、大量消費、大量廃棄型の社会システムを根本から見直し、環境負荷の少ない持続的発展が可能な社会を構築することが必要不可欠です。
市が業務を行うに当たりグリーン購入を積極的に推進することは、市民や事業者等におけるグリーン購入を喚起し、環境負荷の少ない物品等への需要の転換を促進することになります。ひいては、持続可能な発展が可能な循環型社会の構築につながります。

2 適用範囲

市のすべての組織

3 特定調達品目

市が重点的に調達を推進すべき物品等の種類のことを特定調達品目といい、平成31年度は「21分野275品目」を設定しています。

4 判断基準

品目ごとに、環境物品等に該当するかどうかの判断基準を設定しています。この判断基準を満たす物品等の調達を推進します。

5 調達目標

別に定める「調達方針」において、品目ごとに当該年度の達成すべき数値目標を定めています。

6 推進のための方策

  1. 実績の把握
    グリーン購入の推進状況を把握するため、実績調査を行いその年度の実績を集計し、その概要を取りまとめます。
  2. 公表
    年に1回、前年度におけるグリーン購入の実績の概要をさいたま市のホームページ等を通じて公表します。
  3. 推進体制
    さいたま市地球温暖化対策推進委員会において、グリーン購入推進基本方針や年度ごとの調達方針の見直しを行います。
    各所属に環境推進責任者と環境推進員を1名ずつ置き、両者が所属の中心となって、グリーン購入の推進とその状況の把握や実績報告などグリーン購入推進の重要な役割を担います。
    ※直近の集計結果、「さいたま市グリーン購入推進基本方針」及び「さいたま市グリーン購入調達方針」は、下記関連ダウンロードファイルからダウンロードできます。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境創造政策課 温暖化対策係
電話番号:048-829-1324 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る