ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年5月25日 / ページ番号:C017068

【申請書類について】「スマートホーム推進・創って減らす」機器設置補助金

このページを印刷する

【申請書類について】「スマートホーム推進・創って減らす」機器設置補助金

※新型コロナウイルスの感染拡大防止、感染予防のため、郵送での書類提出にご協力をお願いいたします。
(ページの最後に、郵送先の住所を記載しています。)


【補助金交付申請書提出にあたっての注意】

・必要書類を全て揃えてご提出いただかないと、申請書の受理はできませんのでご注意ください。
・書類到達のご連絡はいたしませんので、予めご了承ください。
※関連ダウンロードファイルの「申請書類チェックリスト」も併せてご参照ください。                          
 

必ず提出する書類

  1. 補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 省エネ対策詳細表(様式第1号の2)
  3. 補助対象経費内訳書(様式第1号の2 別紙)
    ※契約事業者が作成したもの(申請者本人は作成できません)
    ※この書類が提出できない場合、補助対象経費の内訳がわかる見積書等(写し)をご提出ください。
  4. 建物の登記事項証明書又は評価(公租)証明書(写し)
    新築等の理由により上記2点がない場合、建築確認に基づく確認済証(写し)又は検査済証(写し)
    ※登記事項証明書は、発行から1年以内かつ最新のもの。
    ※評価(公租)証明書は最新年度のもの。
  5. 建物の所在地がわかる案内図(住宅地図等)
  6. 契約書(写し)  
  7. 令和3年度のさいたま市 市民税納税証明書(写し)
    課税されていなかった場合は、所得・課税(非課税)証明書(写し)
    ※前年度のものをお願いしています。年度間違いにご注意ください。
    ※令和3年1月1日の賦課期日に、さいたま市に住民登録がなかった方は不要です。

実施する対象省エネ対策ごとに提出する書類

  1. 太陽光発電設備:パネルのレイアウトが確認できる図面
  2. 家庭用蓄電池:蓄電池の容量がわかるパンフレット等
  3. 地中熱利用システム:掘削孔の深度等が確認できる図面
  4. 高遮熱塗装:日射反射率(近赤外波長域)が記載されている塗料の試験結果報告書(写し)又はパンフレット等
    ※JIS K5675適合品、又は同等以上の製品であることがわかるもの
    ※塗装面積が明記された書類(契約書に塗装面積が明記されていない場合)
  5. HEMS機器:HEMS機器の仕様がわかるパンフレット等
    ※ECHONET Lite搭載、創エネ・蓄エネ機器と接続できることがわかるもの
  6. ZEH:BELS評価書の写し
    ※ZEHであること及び一次エネルギー消費削減率が記載されているもの

すでに対象省エネ対策が行われた建売住宅を購入した場合

  1. 売買契約書(写し)及び対象設備未使用証明書(様式第1号の3)

市内事業者加算の対象となる場合

  1. 法人と契約した場合:当該法人の登記事項証明書(写し)
  2. 個人事業主と契約した場合:当該事業主の住民票(写し)
    ※発行から1年以内かつ最新のもの

管理組合法人・管理者による申請の場合

  1. 管理組合法人による申請の場合:法人の登記事項証明書
  2. 区分所有法に規定する管理者による申請の場合:管理規約、管理者選任が確認できる資料  

書類の提出先について

以下の宛先まで書類提出をお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止、感染予防のため、郵送での書類提出にご協力をお願いいたします。
※持参された場合、感染リスク軽減のため、その場での書類確認はせず、受け取りのみとなります。
※郵送の際、封筒に「さいたま市スマートホーム補助金」と赤字で記入をお願いします。

問い合わせ先

申請提出先

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/環境共生部/環境創造政策課 ゼロカーボン推進係
電話番号:048-829-1324 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る