ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年10月8日 / ページ番号:C066100

JCHOさいたま北部医療センター跡地利活用に係るサウンディング型市場調査の実施及び結果について

このページを印刷する

JCHOさいたま北部医療センター跡地利活用に係るサウンディング型市場調査の実施及び結果について

1.目的

本市では、老朽化により移転建替えを行ったJCHOさいたま北部医療センター跡地において、未利用地利活用の推進施策実現のため、民間活力を最大限に活用した整備方策を検討しています。そこで、民間事業者の視点から自由かつ実現可能なアイデアやノウハウをご提案いただくとともに、民間活力導入を前提とした公募条件を整理することを目的にサウンディング型市場調査を実施します。 

2.事業概要

(1)対象用地 さいたま市北区盆栽町453、483-1(地積:10,432平方メートル)

(2)コンセプト 本市の強みを最大限に生かしたまちづくりに寄与する活用。「さいたま市国際スポーツタウン構想」において「日本一のスポーツ先進都市」を目指すこととしていることから、「健康・スポーツ」を導入機能のコンセプトに検討しています。

3.サウンディング内容

(1)対象者 対象用地の利活用による事業(住宅建設を除く)の実施主体となる意向を有する法人又は法人のグループ

(2)方法 参加者のアイデア及びノウハウの保護のため、個別で対話を実施

(3)スケジュール 

・令和元年7月18日(木曜日) 実施要領の公表

・令和元年7月26日(金曜日) 対話参加の申込期限

・令和元年7月29日(月曜日)~ 対話日程の通知

・令和元年8月2日(金曜日)正午 提案書受付期限

・令和元年8月5日(月曜日)~7日(水曜日) 対話の実施

4.サウンディング調査結果

【対 話 日 時】令和元年8月5日(月曜日)~7日(水曜日)

【 参 加 者 】5グループ

【結 果 概 要】【結果概要】JCHO さいたま北部医療センター跡地利活用に係るサウンディング型市場調査(PDF形式 376キロバイト)

【 今後の進め方 】
JCHOさいたま北部医療センター跡地利活用方針策定に向けては、サウンディング型市場調査で聴取した民間事業者の提案・意見を整理し、さらなる調査を行うとともに、公費負担を低減し周辺エリアの価値を高める公民連携手法の導入を前提に検討を進めます。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

財政局/財政部/資産経営課 資産マネジメント係
電話番号:048-829-1190 ファックス:048-829-1986

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る