ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年2月15日 / ページ番号:C076094

油面川排水機場の整備状況について

このページを印刷する

準用河川油面川流域における浸水被害軽減のため、一級河川鴨川へ強制排水するための排水機場を令和4年(2022年)夏頃の供用開始を目指し、整備を行っております。

1.事業の必要性

準用河川油面川の流域内には、一級河川鴨川の計画高水位以下となる地区がありますが、大雨により、合流する鴨川の水位が上昇すると、当該地区の雨水は自然流下にて排水することが困難となることから、鴨川へ強制排水するための排水機場を整備するものです。

2.事業の効果

大雨時の鴨川の水位上昇に伴う油面川の水位上昇を防ぐために、鴨川堤防に設置されたゲートを閉じ、ポンプにより強制的に油面川の水を鴨川へ排水させます。
これにより、油面川の水位を下げることで、浸水被害を軽減することができます。

3.完成予定図

完成予定図(イメージ図)   完成予定図(平面図)

4.事業の進捗状況

令和3年1月末現在、準用河川油面川排水機場建築工事は無事に完了検査を終え、竣工を迎えました。今後は、令和4年(2022年)夏頃の供用開始を目指し、準用河川油面川排水機場の整備に係る関連工事を進めてまいります。

R3.1(1)   R3.1(2)

R2.12(1)   R2.12(2)

R2.11(1)   R2.11(2)

R2.10(1)   R2.10(2)

R2.9(1)   R2.9(2)

R2.7(1)   R2.8(1)

R2.5(1)   R2.6(1)

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

この記事についてのお問い合わせ

建設局/南部建設事務所/河川整備課 
電話番号:048-840-6230 ファックス:048-840-6267

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る