ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年2月15日 / ページ番号:C055446

平成29年度さいたま市まちづくりセミナー開催内容について

このページを印刷する

 

◎「平成29年度さいたま市まちづくりセミナー」を開催しました!

 
まちづくりセミナーは、市民の皆さまに「身近な地域のまちづくりに関心を持っていただく」「まちづくりに関心があるがどのように取り組めば良いかわからない」など、まちづくりに取り組むきっかけとして、また、まちづくりセミナーへの参加を通じてステップアップをしていただき「まちづくりリーダーとして地域のまちづくりを実践していく」ための入門セミナーです。

 最近のまちづくりにおいては、都市基盤等の整備に向けた取組だけでなく、整備された都市基盤等を活かして、まちの魅力を高めていく動きも出てきていることから、平成29年度のまちづくりセミナーは「まちの魅力・にぎわいを考えてみよう」をテーマに開催しました。

 セミナーでは、まちづくりの基礎講義やまち歩きを行って気がついた点を踏まえて、参加者の皆さまによるワークショップ形式でまとめていく手法を学びました。また、講師に東京大学泉山塁威先生をお招きして、公共空間の利活用について講義を受けるとともに、市から浦和美園のまちづくりと地域のまちづくりを推進しているUDCMi(アーバンデザインセンターみその)の取組について紹介しました。

〇まちづくりセミナー概要
・開催日時 平成29年12月17日(日)10時~16時15分
      平成30年 1月20日(土)10時~16時15分
  
           27日(土)10時~13時 
・会場 美園コミュニティセンター[第1・2集会室]
・カリキュラム まちづくり講義、まち歩き、グループワーク、成果発表 等

〇1日目(12月17日)
 まちづくりセミナーの開講に当たって、開催の趣旨や今年度のテーマの背景などを含めて、まちづくり推進部参事よりご挨拶を行い、まちづくりセミナーがスタートしました。
はじめに、東京大学先端科学技術研究センターの泉山先生より、公共空間の利活用についてご講義をいただきました。

  開会の挨拶  講義
     (開会の挨拶)        (講義の様子)
  ・今年度も数多くの市民の皆さまに参加申し込みをいただきました。
  ・この後のまち歩きに向けて、皆さま熱心に話を聞かれていました。
  ・公共空間の利活用のポイントや、先進事例の紹介などについてご講義いただきました。

得られた情報も参考にしながら、参加者の皆さま・まちづくり専門家・市職員で、3班に分かれてまち歩きを行い、公共空間の利活用の観点から地区の現状を把握しました。
  まち歩き1  まち歩き2
   
(会場周辺のまち歩き)     (駅周辺のまち歩き)
  ・まちづくり専門家や市職員も交えて、まち歩きで気づいた点について
共有しました。
  ・実際にまちに出てみると、地図で見ているだけでは気がつかないことも見えてきました。

 まち歩きが終わった後は、まち歩きで気づいた点や賑わい創出の取組アイディアについて、参加者の皆さまで話し合い、班ごとに発表しました。
  グループワーク  発表1
  
   (検討の様子)        (発表の様子)
  ・班ごとにまちづくり専門家の進行に従って、グループワークを行いました。
  ・班で共有した情報等について発表し合い、参加者の皆さまでも共有しました。

グループワークの成果発表後、泉山先生より講評をいただき、1日目のカリキュラムは終了しました。

〇2日目(1月20日)
 この日は、浦和美園のまちづくりの状況など情報提供を行い、班ごとにまちの将来像を考え、その実現に向けた取組について検討しました。

 2日目からは参加者以外の方も見学でき、まちづくりセミナーの様子を見ていただきました。
  成果1  成果2  成果3
     
(1班成果)         (2班成果)          (3班成果)

 続いて、まちづくりにおけるデザインの効果など情報提供を行い、公共空間の利活用プロジェクトの具体化に向けて企画書として取りまとめ、班ごとに発表しました。
 ・各班とも住民主体の取組という視点を意識されていました。
 ・個々の意見をまとめていくことの難しさを感じられていました。

〇3日目(1月27日)
 この日は、まちづくりに関する市の支援制度の説明からスタートしました。 

 ・市では、取組の段階に合わせて3つのまちづくり支援制度を用意しています。
 ・皆さまに参加いただいているまちづくりセミナーもまちづくり支援制度の一つです。
 ・市では、市民の皆さまにまちづくり支援制度をより一層ご活用いただければと考えています。
  →まちづくり支援制度については、こちらのページもご覧ください。

 続いて、2日目に取りまとめた公共空間の利活用プロジェクトを踏まえ、実現に向けたタイムスケジュールを検討し、班ごとに発表しました。

  グループワーク3  発表3
     
(検討の様子)        (発表の様子)

 発表について運営を担ったまちづくり専門家が全体のまとめを行い、市からは浦和美園のまちづくりとUDCMiの取組について紹介しました。

 閉会に当たり、まちづくりセミナーの振り返りを含めて、市よりご挨拶を行いました。
 3日間という限られた期間でしたが充実した内容となり、見学にお越しになられた方も含め、参加者の皆さまが積極的に取り組んでいただいたおかげで、とても活気のあるまちづくりセミナーとなりました。
  UDCMiの取組について  閉会の挨拶
   
(UDCMiの取組について)     (閉会の挨拶)

◎平成29年度さいたま市まちづくりセミナーの様子をご覧いただいた皆さまへ
 まちづくりセミナーは、広く市民の皆さまにご参加いただける「入門セミナー」として毎年度開催してきました。まちづくりを取り巻く環境や社会経済情勢が日々変化していく中、今年度はまちの魅力を高めていく取組の検討を主目的に開催しました。セミナーの内容については様々な検討を行っていますが「身近な地域のまちづくりを考えたい」とお考えの市民の皆さまの参考としていただきたい、また、まちづくりリーダーの育成に向けた支援でありたい、という考えは変わっておりません。今までまちづくりセミナーに参加したことがない方や、まちづくりに関わったことのない方にこそ、是非ご参加いただければと考えています。本ページをご覧になり、身近な地域のまちづくりに興味を持たれたという場合には、市で用意している様々な支援制度等をご案内しますので、ご遠慮なく、お問い合わせ先までご連絡ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/まちづくり推進部/まちづくり総務課 企画・支援係
電話番号:048-829-1444・1445 ファックス:048-829-1976

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る