ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年7月28日 / ページ番号:C054910

氷川緑道西通線整備推進事業について

このページを印刷する

氷川緑道西通線整備推進事業の概要

  氷川緑道西通線は、大宮駅東口の都市の骨格となる道路として位置づけられた重要な都市計画道路です。本路線の整備により、旧中山道を中心とした大宮駅東口周辺の渋滞緩和、歩行者・自転車の安全で快適な空間の確保、電線類地中化による都市防災機能の強化や良好な都市景観の創出、氷川参道の歩行者専用道路化の推進などの効果が見込まれます。

氷川緑道西通線案内図

事業の経過

南区間(南大通東線から大宮中央通線まで 延長約670m)
 平成20年 事業認可取得
 平成26年 インフラ工事着工 

北区間(大宮中央通線から大宮岩槻線まで 延長約310m、大宮岩槻線 延長約160m)
 平成26年 事業認可取得

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都心整備部/大宮駅東口まちづくり事務所 
電話番号:048-646-3289 ファックス:048-646-3292

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る