ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年8月23日 / ページ番号:C059298

平成30年度“彩の国”市民科学オープンフォーラム

このページを印刷する

平成30年度“彩の国”市民科学オープンフォーラムを開催しました。

「大宮駅グランドセントラルステーション化構想を『防災』の視点から考える」と題し、下記のとおり開催しました。

1 主催者

さいたま市、埼玉大学研究機構レジリエント社会研究センター

2 日時

平成30年7月21日(土曜日) 13時00分~16時00分

3 会場

浦和コミュニティセンター 10階 多目的ホール
住所:〒330-0055 さいたま市浦和区東高砂町11番1号(コムナーレ10階)

4 内容

【テーマ】
 大宮駅グランドセントラルステーション化構想を『防災』の視点から考える

【基調報告】
 「大宮駅グランドセントラルステーション化構想について」 さいたま市長 清水 勇人

【講演】  
 「さいたま市における防災(も)まちづくりへの期待と課題」 芝浦工業大学システム理工学部環境システム学科教授 中村 仁 氏

 「大宮GCS構想への期待と今後の論点」           埼玉大学研究機構レジリエント社会研究センター教授 久保田 尚 氏

【パネルディスカッション】
 パネリスト 芝浦工業大学システム理工学部環境システム学科教授   中村 仁 氏

       埼玉大学理工学研究科特任教授            大熊 久夫 氏

       埼玉大学人文社会科学研究科 准教授
       アーバンデザインセンター大宮(UDCO)副センター長  内田 奈芳美 氏

       さいたま市長                    清水 勇人

  司   会 埼玉大学研究機構レジリエント社会研究センター教授  久保田 尚 氏

基調報告をする清水市長
基調報告をする清水市長
講演する中村教授
講演する中村教授
講演する久保田教授
講演する久保田教授
パネルディスカッション
パネルディスカッション

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都心整備部/東日本交流拠点整備課 拠点施設整備係
電話番号:048-646-3281 ファックス:048-646-3292

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る