ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年3月26日 / ページ番号:C062760

「さいたま未来都市シンポジウム」を開催しました

このページを印刷する

「さいたま未来都市シンポジウム」を開催しました

GCS さいたま市では、東日本の玄関口である大宮、ひいては市のプレゼンスを飛躍的に向上させ、日本の誇るべき都市としての地位を確立させていくことを目的に、平成30年7月に「大宮駅グランドセントラルステーション化構想」を策定しました。
 一方、社会経済状況の変化の中で、交通やビジネス環境では、AIの進展や働き方改革などから、大きな転換期を迎えています。
 そこで自動運転技術やオフィスに関する専門家をお招きし、その潮流と可能性を学ぶとともに、大宮駅グランドセントラルステーション化構想で描いた安全で利便性が高く、賑わいの創出につながる整備の早期実現に向け、多様な視点から大宮の将来の姿について考えるシンポジウムを開催しました。


1 日時

平成31年3月22日(金曜日) 14時00分~16時50分

2 会場

TKPガーデンシティPREMIUM大宮 大ホール
(埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-333-13 OLSビル2F)

 tkp_map
 

3 内容

【基調講演1】
 「まちづくりと自動運転/MaaSについて」

 武藤 一浩 氏(株式会社日本総合研究所 創発戦略センター マネジャー)
 ※MaaS(Mobility as a Service):IoTやAIが可能とする新しいモビリティーサービス
  muto

【基調講演2】
 「近未来オフィス&オフィスビルの行方」

 本田 広昭 氏(株式会社オフィスビルディング研究所 代表取締役)
 honda

【パネルディスカッション】「大宮GCS構想を都市の進化から考える」
 導入「仮称GCSプラン骨子案について」 望月 健介(さいたま市 都市局長)
コーディネーター
 久保田 尚 氏(基盤整備推進部会 会長、埼玉大学大学院 教授)
パネリスト
 窪田 亜矢 氏(まちづくり推進部会 会長、東京大学 工学部 特任教授)
 武藤 一浩 氏(株式会社日本総合研究所 創発戦略センター マネジャー)
 本田 広昭 氏(株式会社オフィスビルディング研究所 代表取締役)
 望月 健介  (さいたま市 都市局長)

  kubotah kubotaa muto honda  mochiduki
(写真は左から 久保田 尚 氏、窪田 亜矢 氏、武藤 一浩 氏、本田 広昭 氏、望月 健介)

4 開催当日

sichou sichou2
【主催者挨拶】 清水市長より

mutou mutou2
【基調講演1】 株式会社日本総合研究所 武藤 一浩氏

honda honda2
【基調講演2】 株式会社オフィスビルディング研究所 本田 広昭氏

paneru
【パネルディスカッション】

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都心整備部/東日本交流拠点整備課 拠点施設整備係
電話番号:048-646-3281 ファックス:048-646-3292

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る