ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年3月30日 / ページ番号:C065934

本町通り交通社会実験

このページを印刷する

 平成27年度に策定した与野本町駅周辺地区まちづくりマスタープランにおいて、地域と協働でまちの将来像の実現に向けて、6つのプロジェクトを位置付けました。本町通りについては、リーディングプロジェクト3「歴史を伝える本町通りのまちづくり」として位置付けられ、“本町通りの歴史や魅力の保全・形成〟や“安心して歩ける環境の形成〟などをまちづくりのテーマに取り組んでいます。
 そこで、安心して歩ける歩行空間の形成に向けた取組として、本町通りで交通社会実験を実施します。現状の本町通りにおいて、安心して歩ける歩行空間の形成に向けた検証を行い、本実験の結果を踏まえ、今後のまちづくりに反映していきます。

本町通り交通社会実験

実施期間

令和元年10月1日(火)から 継続実施中

実施区間

本町通りのうち、赤山通り交差点から庚申堂交差点の約1.0kmの区間
実施区間

実施内容

現状の交通規制を維持したまま、
・現状の歩行空間約1.0~1.5mを実験区間西側の歩行空間を0.5m拡幅
・交差点部の滞留空間の明示
・自転車の進行方向等のピクトグラムの設置

実験イメージ

イメージ図

本町通り交通社会実験住民説明会

 本町通り交通社会実験を実施するにあたり、令和元年8月3日(土)に近隣自治会を対象に住民説明会を行いました。併せて、『歴史を伝える本町通りのまちづくり』を協働で進めております、与野本町駅周辺地区まちづくり推進協議会から、本町通りのまちづくりにおける協議会の取り組みについても説明を行いました。

開催日時 令和元年8月3日(土)10時から12時
開催場所 与野本町公民館 ホール
※説明会資料は以下のとおりです。
1.次第(PDF形式 24キロバイト)
2.本町通り交通社会実験の実施内容について(PDF形式 1,124キロバイト)
3.与野本町駅周辺地区まちづくり推進協議会の取組について(PDF形式 198キロバイト)

実験の結果報告

 令和元年10月から実施しております本町通り交通社会実験について、交通量調査、アンケート調査等の結果を報告します。調査結果を踏まえ、当面の間、交通社会実験を継続的に実施し、更なる改善に向けた調査を行うことになりました。引き続き、交通社会実験にご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 今後は、交通社会実験に併せて、安心して歩ける歩行空間の形成、沿道のにぎわい創出・回遊性の向上に向けた更なる取り組みを沿道のお住まいの方々と協議を踏まえながら、検討していきます。

結果報告チラシ1結果報告チラシ2

※本町通り交通社会実験の結果報告の資料は、以下のとおりです。
本町通り交通社会実験 結果報告チラシ(PDF形式 1,771キロバイト)
本町通り交通社会実験 結果報告(詳細版)(PDF形式 6,061キロバイト)

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/まちづくり推進部/与野まちづくり事務所 管理係
電話番号:048-840-6153 ファックス:048-840-6155

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る