ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年4月7日 / ページ番号:C086436

歴史を伝える本町通りのまちづくり

このページを印刷する

 与野本町駅周辺地区まちづくりマスタープランに掲げるリーディングプロジェクト3「歴史を伝える本町通りのまちづくり」の施策の方向性に基づく取組を、地域と協働で推進しています。
 地域と協働でまちづくりを進めるため、与野本町通り沿道の権利者で組織する「与野本町通り街並みづくり会議」が令和4年3月22日に設立されました。随時、会員募集を行っておりますので、入会希望の方は募集チラシなどをご覧ください。

●ダウンロードファイル
・募集チラシ 与野本町通り街並みづくり会議 会員募集チラシ(PDF形式 1,992キロバイト)
・会議規約  与野本町通り街並みづくり会議 規約(R4.3.22制定)(PDF形式 174キロバイト)
・入会申込書 与野本町通り街並みづくり会議 入会申込書(PDF)(PDF形式 41キロバイト)
       与野本町通り街並みづくり会議 入会申込書(WORD)(ワード形式 15キロバイト)
・広報誌   与野本町通り街並みづくり通信(創刊号)(PDF形式 1,446キロバイト)

歴史を伝える本町通りのまちづくりの事業概要

本町通りの歴史的背景

 本町通りは、室町時代から市場の開催地として知られ、江戸時代に入っても市場の町として栄えていました。前庭は市場の「場」として活用されていました。江戸時代末期から明治時代中頃まで、度重なる大火から命や財産を守るため、「蔵造り住宅」が建てられています。明治10年には与野公園が開設され、当時は桜の名所と知られ、遠くからの来訪者もいました。

本町通りの現状

 本町通りの沿道には、蔵造りなどの街並みや寺社が位置するとともに、かつて市(いち)を催したと思われる面影も残っています。
 一方で、道路幅員が狭く歩行者や自転車が安全に通行できる環境が十分に整っていません。

施策の方向性

 江戸時代の市場としての名残等から、本町通り沿道には未活用の空間が存在しています。この空間を活用していく仕組みをつくり、歩行者や自転車の安全性を高めるとともに、街並みルールづくりを進め、歴史のまちとしての魅力やにぎわいを創出していきます。
・本町通りの歴史や魅力の保全・形成
・安心して歩ける環境の形成
・地区外への人々への情報発信

沿道空間の活用イメージ

zu1

与野本町駅周辺地区まちづくり推進協議会(LP3歴史を伝える本町通りのまちづくり分科会)との取組

「与野本町駅周辺地区まちづくりマスタープラン」(以下:マスタープラン)に掲げたまちの将来像の実現に向け、地域が主体となり行政と協働で持続可能なまちづくりを推進することを目的として、地域が主体となる「与野本町駅周辺地区まちづくり推進協議会」(以下:協議会) が平成28年11月20日に設立されました。
 協議会は、「LP3歴史を伝える本町通りのまちづくり分科会」(以下:分科会)を設置し、行政と協働でまちづくりを推進します。

これまでの主な取組

◆歴史を伝える本町通りのまちづくりに関するアンケート調査(平成28年度)
 マスタープランに掲げるリーディングプロジェクト3「歴史を伝える本町通りのまちづくり」を市と協議会で協働で推進するに当たり、本町通りにおける「まちなみ」、安心して歩ける環境、本町通りにおける「にぎわい」などに対する事項を把握するため、本町通りの沿道住民、沿道在勤者、土地所有者を対象にアンケート調査を実施しました。
 
・実施期間     平成28年12月22日(木)から平成29年1月23日(月)
・配布場所     本町通りのうち、八幡通り交差点からたつみ通り交差点までの沿道住民、沿道在勤者、土地所有者
・配布・回収方法  ポスティング・郵送配布  郵送回収
・配布数      588枚
・回収数(回収率) 164枚(27.9%)
 アンケート調査の結果は、以下のとおりです。
H28歴史を伝える本町通りのまちづくりに関するアンケート結果(PDF形式 291キロバイト)

◆まちづくりワークショップ(平成29年度)
 分科会メンバーと本町通りに関心のある市民の方で本町通りを歩き、今後のまちづくりの取組について、市民目線から検討を行うことを目的としたまちづくりワークショップを開催しました。

・開催日時 1.平成29年8月27日(日)、2.平成29年9月24日(日)、3.平成29年10月29日(日)の3日間
・テーマ  1.本町通りについて学ぼう、2.本町通りを歩いてみよう、3.地域が行政と協力してできる取組を考えよう
まちづくりワークショップの結果は、以下のとおりです。
H29歴史を伝える本町通りのまちづくりワークショップ結果(PDF形式 200キロバイト)

◆まち歩きマップの作成(令和2年度)
 分科会おいて、歴史の情報発信の一環で、まち歩きマップ「本町通りまちぶらり」を作成したました。本町通りの歴史的背景や点在する寺社仏閣、蔵造り住宅、また、現在ある前庭空間や商店等を整理し、マップにまとめ、中央区内の各公共施設とご協力いただいた沿道店舗に配置しました。
まち歩きマップ「本町通りまちぶらり」(PDF形式 5,611キロバイト)
※短辺とじで両面印刷し、両観音開きのように四つ折りにすると見やすくなります。

本町通り交通社会実験

 平成29年度のワークショップを踏まえ、分科会より本町通りの車道・歩行空間の見直しについて提案がありました。それを踏まえ、安心して歩ける歩行空間の形成に向けた取組として、本町通りで交通社会実験を実施しました。現状の本町通りにおいて、安心して歩ける歩行空間の形成に向けた検証を行いました。

実験概要

実施期間 令和元年10月1日(火曜日)から 令和2年3月31日(火曜日)
実施区間 本町通りのうち、赤山通り交差点から庚申堂交差点の約1.0kmの区間
実施内容 現状の交通規制を維持したまま、
     ・現状の歩行空間約1.0~1.5mを実験区間西側の歩行空間を0.5m拡幅
     ・交差点部の滞留空間の明示
     ・自転車の進行方向等のピクトグラムの設置
交通社会実験実施チラシ(PDF形式 732キロバイト)

実験結果

 本町通り交通社会実験の効果・検証として、定量的調査(自動車・自転車・歩行者の交通量調査、自動車の速度調査)と定性的調査(沿道住民アンケート調査、沿道利用者(自動車・自転車・歩行者)聞き取り調査)を実施しました。
 調査結果は、以下のとおりです。
社会実験の結果報告チラシ(PDF形式 1,771キロバイト)
本町通り交通社会実験 結果報告(詳細版)(PDF形式 6,061キロバイト)

実験を踏まえての取組み

 沿道住民へのアンケート調査結果等を踏まえ、令和2年3月以降も実験の形態を継続できるよう、関係機関と協議を行いました。協議の結果をもとに、実験の形態を継続するための区画線引き直し工事を令和3年3月に実施しました。

区画線引き直し工事の内容
・「社会実験実施中」ピクトグラムの消去
・センターラインを黄色実線から白破線に変更
 (白破線の変更区間は、実験区間だけでなく、八幡通り交差点からたつみ通り交差点の区間とする)

本町通りの区画線の遍歴

jikkennmae jikkennchuu jikkenngo

沿道組織「与野本町通り街並みづくり会議」の設立に向けて

 本町通り将来像の実現に向けて、市と協働で沿道権利者が主体的に活動を進める「与野本町通り街並みづくり会議」を設立し、沿道の皆様と話し合いながら、まちづくりを進めていきます。設立するにあたり、沿道住民アンケート調査やワークショップなどを通して、沿道権利者の意向を把握するとともに、沿道組織の設立準備会を開催し沿道組織に関する運営や具体的な活動内容等の検討を行っていきます。

令和3年度 本町通りまちづくりアンケート

 これまでの取組みについて沿道権利者にお知らせするともに、歴史や街並みを生かしたまちづくり・にぎわいづくりを進めるにあたり、それらに対する認識や課題、取組ニーズを把握するため、本町通りの沿道住民、沿道在勤者、土地建物所有者を対象にアンケート調査を実施しました。
 
・実施期間     令和3年8月18日(水)から令和3年8月31日(火)
・配布場所     本町通りのうち、八幡通り交差点からたつみ通り交差点までの沿道住民、沿道在勤者、土地建物所有者
・配布・回収方法  ポスティング・郵送配布 郵送回収またはURL・QRコードを活用したWeb回答
・配布数      737枚
・回収数(回収率) 136枚(18.5%)
 これまでの取組み説明資料及びアンケート調査の結果は、以下のとおりです。
本町通りにおけるこれまでの取組み説明資料(R3アンケート時)(PDF形式 520キロバイト)
R3本町通りのまちづくりアンケート結果(PDF形式 771キロバイト)

本町通り街並みづくりワークショップ

 本町通りの課題や将来像を沿道権利者と共有し、本町通りの魅力を高めていくための検討を行い、「沿道組織」の設立につなげていくことを目的とした「本町通り街並みづくりワークショップ」を開催しました。

・開催日時 令和3年11月10日(水)
・テーマ  本町通りの将来像・目指すべき姿を考え、その将来像の実現に向けて、本町通りの魅力を高めていくための取組を考える
まちづくりワークショップの結果は、以下のとおりです。
R3本町通り街並みづくりワークショップ結果(PDF形式 1,156キロバイト)

(仮称)与野本町通り沿道組織設立準備会

 本町通りの将来像の実現に向け、市と協働で沿道権利者が主体的に活動を進める沿道組織の設立に向けて準備会を設置し、沿道組織に関する運営や具体的な活動内容等の検討を行いました。

第1回準備会
・日 時 令和3年12月21日(火)午後6時から
・場 所 中央区役所本館3階301会議室

第2回準備会
・日 時 令和4年1月24日(月)午後6時30分から
・場 所 中央区役所本館3階301会議室

 2回の準備会を経て、「与野本町通り街並みづくり会議」の設立総会の開催に向けて、会員募集を行いました。また、準備会で話し合ったことをまとめたニュースを発行しました。
与野本町通り街並みづくり通信(創刊号)(PDF形式 1,446キロバイト)
与野本町通り街並みづくり会議 会員募集チラシ(PDF形式 1,992キロバイト)
与野本町通り街並みづくり会議 入会申込書(PDF)(PDF形式 41キロバイト)
与野本町通り街並みづくり会議 入会申込書(WORD)(ワード形式 15キロバイト)

与野本町通り街並みづくり会議 設立総会

 地域と協働でまちづくりを進めるため、与野本町通り沿道の権利者等で組織する「与野本町通り街並みづくり会議」(以下:街並み会議)が令和4年3月22日に設立総会が開催されました。事前に、25名の方から入会申込があり、当日は、17名の方が参加されました。
 設立総会の概要は、以下のとおりです。
・日 時 令和4年3月22日(火)午後6時から
・場 所 中央区役所本館3階大会議室
・議 題 規約の制定、役員の選任、事業計画(案)、市からの情報提供
・資 料 与野本町通り街並みづくり会議 設立総会資料一式(PDF形式 2,962キロバイト)
・議事録 与野本町通り街並みづくり会議 設立総会議事概要(PDF形式 82キロバイト)

 今後は、街並み会議と市の協働で、与野本町通りの街並みづくりを進めていきます。街並み会議は原則公開しています。街並み会議の活動内容を知ってから入会を検討したいという方や、傍聴を希望される方については、事前申し込みは不要ですので当日、直接会場へお越しください。
 街並み会議の開催概要等は、適宜、街並み通信を作成し、活動範囲内にお住まいの方等へ情報発信していきます。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/まちづくり推進部/与野まちづくり事務所 管理係
電話番号:048-840-6153 ファックス:048-840-6155

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る