ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年3月10日 / ページ番号:C022296

武蔵浦和駅周辺地区屋外広告物ガイドライン

このページを印刷する

1.ガイドラインの位置付け

屋外広告物に関する規制は、街の美観風致の維持と公衆に対する危害の防止の2面から、屋外広告物の提出や表示、維持管理について、一般的に守るべき最低の基準を定めたものです。
広告物は、本来的には街の活力の表出であり、また、景観に彩りをもたらす演出要素でもあります。
従って、魅力ある都市景観を創出するためには、「さいたま市都市景観形成基本計画」との連携、整合を図り、また、地区全体の整備方針の根幹となる「武蔵浦和駅周辺地区都市総合再開発計画」を踏まえた基本ルールの具体化が期待されています。

本ガイドラインは、市街地再開発等の面的整備事業の推進にあたり、景観形成の重要な要素の一つである屋外広告物についての基本ルールを明確にすると共に広く周知し、地元関係者による自主的な景観づくりの促進を図ろうとするものです。

2.ガイドラインの対象等

本ガイドラインは、「さいたま都市計画都市再開発の方針(平成17年3月25日埼玉県告示第647号)」により、「特に一体的かつ総合的に市街地再開発を促進すべき地区(2号地区)」に指定されている武蔵浦和駅周辺地区において、次のように定めます。

(1)市街地再開発事業

「さいたま市市街地再開発事業補助金等交付要綱(平成13年5月1日施行)」に基づき補助金等の交付を受けようとする市街地再開発事業については、本ガイドラインの実施を補助金等の交付条件とします。

(2)管理規約等

補助金等の交付を受けた市街地再開発事業において整備された建物等(施設建築物、施設建築敷地及び附属施設)については、本ガイドラインを管理規約等(建物の区分所有等に関する法律第30条、都市再開発法第133条)に位置付けるものとします。
上記の建物等について管理規約を定めない場合は、別途、所有者(占有者に対する同一義務を含む。)とさいたま市の間で本ガイドラインに関する協定を締結するものとします。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

都市局/まちづくり推進部/浦和西部まちづくり事務所 
電話番号:048-861-5905 ファックス:048-861-7791

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る