ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2017年9月26日 / ページ番号:C055170

綾瀬川デザインワークショップ

このページを印刷する

背景・目的

 美園地区では、一級河川・綾瀬川が南北に流れており、これまで土地区画整理事業と合わせた河川改修や調節池の整備がされてきていますが、治水機能を除き、河川空間の有効活用が図られていない状況です。
 2017年4月に公表された「みその都市デザイン方針」では、綾瀬川に水と緑の軸を形成し、調節池を賑わい・交流の場、健康、環境・エネルギーの拠点として活用することが掲げられています。

 上記方針に基づき、河川空間に人の活動を生み出し、地区を特徴付ける都市環境を形成するため、河川管理者である埼玉県の水辺再生事業「川の国埼玉はつらつプロジェクト」の枠組みを活用し、みその都市デザイン協議会河川空間活用分科会にて遊歩道や広場の整備、整備後の利活用・維持管理について調査・検討が開始されています。
 整備・利活用計画の検討にあたり、美園地区にお住まいの方々や沿川自治会関係者、立地企業、沿川敷地の開発事業者、その他関係者参加の「綾瀬川デザインワークショップ」を開催しました。本ワークショップでまとめた意見・アイディアは、河川空間活用分科会での整備・利活用計画検討へ反映させていきます。

開催概要

〔目的〕
・綾瀬川・大門上調節池高質化整備に関する意見・アイデアをまとめ、河川空間活用分科会での整備計画の検討へ反映させること。

〔目標〕
・整備内容・利活用・維持管理方策についてワークショップ案を決定し、整備イメージスケッチを作成すること。
・参加者が整備後の空間イメージを共有し、利活用や維持管理活動への参加機運が高まること。

〔検討範囲〕
・綾瀬川(国道463号線~美園北橋)及び周辺空間
・大門上調節池及び周辺空間

〔参加者〕
公共|地区内施設管理者等
企業|地区内立地事業者・開発事業者等
地元|周辺自治会関係者、住民(一般募集)、地域活動団体等

綾瀬川 大門上調節池

開催報告

 ○第1回綾瀬川デザインワークショップ(2017.7.24(月)15:00-17:30開催)
 (主な内容)
  ・市・県の担当者から美園地区のまちづくりや河川改修事業、県内水辺再生事業に関する説明
  ・芝浦工業大学宮本教授より基調講演「治水と親水が両立した水辺空間について」
  ・4グループに分かれた意見交換「テーマ:利活用方法や整備内容のイメージ」
 当日の配布資料は、第1回綾瀬川デザインワークショップ配布資料をご覧ください。
 基調講演 意見交換 

○第2回綾瀬川デザインワークショップ(2017.8.7(月)15:00-17:30開催)
 (主な内容)
  ・一般社団法人美園タウンマネジメント岡本専務よりレクチャー「公共空間を活用した公民連携について『誰が為の公共空間か??』」
  ・前回意見交換を踏まえた利活用・整備内容のワークショップ案について4グループに分かれた意見交換
  ・各グループ発表と全体意見交換によるワークショップ案のとりまとめ
  ・4グループに分かれた意見交換「テーマ:公民学連携の仕組み・アイディアについて」
 当日の配布資料は、第2回綾瀬川デザインワークショップ配布資料をご覧ください。
レクチャー 各グループの発表
 

○第3回綾瀬川デザインワークショップ(2017.8.28(月)15:00-17:30開催)
 (主な内容)
  ・前回までの意見交換を踏まえた利活用・整備内容のワークショップ案の説明
  ・県の担当者から綾瀬川の水環境に関する説明
  ・4グループに分かれた意見交換「テーマ:WS案平面図・イメージスケッチ/維持管理等の仕組み・アイディアについて」
  ・各グループ発表と全体意見交換によるワークショップ案のとりまとめ
 当日の配布資料は、第3回綾瀬川デザインワークショップ配布資料をご覧ください。
 レクチャー 市挨拶

最終成果(ワークショップ案)

利活用整備内容ワークショップ案
整備イメージ図ワークショップ案
維持管理等の仕組みワークショップ案
維持管理等の仕組みイメージ図ワークショップ案

〔整備イメージスケッチ ワークショップ案〕
綾瀬川整備イメージワークショップ案 大門上調節池整備イメージワークショップ案

今後の予定

 全3回でとりまとめを行ったワークショップ案を基に、河川空間活用分科会にて整備・利活用計画を作成し、まずは綾瀬川遊歩道の整備に着手していく予定です。また、ワークショップでのアイディアを参考に、地域の方々参加の維持管理体制等に関する検討を進めていきます。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/まちづくり推進部/浦和東部まちづくり事務所 
電話番号:048-878-5143 ファックス:048-878-5141

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る