ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2018年12月26日 / ページ番号:C062955

さいたま市シェアサイクル普及事業実証実験を実施しています

このページを印刷する

1 実証実験の趣旨 
 新たな都市の交通システムとしてのシェアサイクルの普及を、民間事業者と連携して実施することの有効性及び課題を検証します。

2 実証実験の概要
 本市全域を対象とし、公共用地を活用してシェアサイクルポートを設置します。
市内に設置されている、または今後設置される予定の民間事業者のシェアサイクルポートと連携して、サイクルポートの密度を高め、シェアサイクルの利用状況の分析、事業の効果や採算性の検証、本格導入に向けた課題の整理を行います。
 本実証実験において、市は公共用地の提供を行い、ポート等の設備整備や運営は民間事業者が行います。

3 民間事業者の決定
 民間事業者を平成30年8月に公募し、「HELLO CYCLING」のブランド名で市内でシェアサイクル事業を展開している、OpenStreet株式会社を参画事業者として決定しました。

4 実証実験の予定
 実証実験の期間は、平成33年3月末までを予定しています。
 平成30年度に順次ポートを設置し、平成31年度にデータ収集、平成32年度にデータ分析・評価を行います。

市営高砂第2自転車駐車場 浦和駅西口1 浦和駅西口2

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

都市局/都市計画部/自転車まちづくり推進課 自転車政策係
電話番号:048-829-1398 ファックス:048-829-1979

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る