ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年6月2日 / ページ番号:C070274

一般国道463号越谷浦和バイパス(鶴巻ランプ)

このページを印刷する

事業概要

一般国道463号越谷浦和バイパスの鶴巻ランプは、さいたま市緑区大門地内外において、東北自動車道、国道122号、国道463号バイパスを立体交差により接続し、相互を連結する道路です。
本事業は、浦和IC周辺の交通混雑の緩和及び東北自動車道とのアクセス機能の強化、緊急輸送道路のネットワーク強化を目的としたランプ整備事業です。現在、東北自動車道の東側で、東北自動車道および国道122号(岩槻方面)から国道463号バイパス(浦和方面)へ接続するランプ(Iランプ)が整備中です。また、西側で国道463号バイパス(浦和方面)から東北自動車道(岩槻方面)へ接続するランプ(Fランプ)を計画しております。(事業概要パンフレットはこちらです)

事業概要
事業名 一般国道463号越谷浦和バイパス(鶴巻ランプ)道路新設改良事業
認定路線 一般国道463号
事業区間 緑区大字大門地内
事業年度 平成6年度から令和5年度まで(予定)※東側ランプ
事業規模 東側ランプ:Dランプ、Iランプ、Gランプ(詳細は完成イメージを参照して下さい)
西側ランプ:Aランプ、Fランプ、Jランプ(詳細は完成イメージを参照して下さい)
事業進捗率 85% (令和4年3月末時点)※東側ランプ
用地取得率 100%(令和4年3月末時点)※東側ランプ
今までの経緯

平成6年度 埼玉県により事業化、用地取得着手
平成10年度 工事着手
平成14年度 Cランプ、Hランプ供用開始
平成15年度 政令市移行に伴い、埼玉県より事業を引き継ぐ
平成22年度 用地買収完了

平成27年度 Gランプ完成(未供用)
平成29年度 Iランプ橋下部工事に着手
令和元年度 引き続きIランプ橋等下部工事を実施

令和2年度 Iランプ橋上部工事、Fランプ設計の着手

令和3年度 Iランプ橋整備中

整備効果

一般国道463号越谷浦和バイパス(鶴巻ランプ)の道路新設改良事業により、下記の整備効果が期待できます。

  1. 交通の円滑化:越谷浦和バイパス(鶴巻ランプ)の整備により、一般国道463号や周辺道路の交通の転換が図られ、交通混雑の緩和に寄与します。このため、渋滞損失時間の削減、環境負荷の軽減が見込まれます。 
  2. アクセス性向上:さいたま市の主要拠点間である浦和駅周辺地区と岩槻駅周辺地区のアクセス性が向上し、地域の活性化に寄与します。
  3. 防災性の向上:東北自動車道、国道122号、国道463号越谷浦和バイパスが接続されることにより、緊急輸送道路のネットワークが強化され、災害時の輸送能力の向上が期待できます。

位置図

位置図

完成イメージ

東側ランプ
(東側ランプ 完成イメージ)
西側ランプ
(西側ランプ 完成イメージ)

整備前の状況

航空写真(H15.1)
整備前の航空写真(平成15年1月時点)
整備前写真
整備前の国道122号(川口方面)付近の状況(平成22年5月時点)
Fランプ
    整備前のFランプの架設位置(令和3年時点)

現在の状況

整備状況(R4.3)
Iランプの整備状況(令和4年3月時点)
整備状況(R4.3)
 Iランプの整備状況(令和4年3月時点)

お問い合わせ先

  1. 計画について
    道路計画課の紹介
  2. 工事について
    道路建設課の紹介

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

建設局/土木部/道路計画課 
電話番号:048-829-1496 ファックス:048-829-1988

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る