ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年8月30日 / ページ番号:C035891

さいたま市産農産物の放射性物質による影響調査について(平成26年4月から平成27年3月調査分)

このページを印刷する

東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射性物質の県内農畜産物への影響については、埼玉県が調査を実施し、その結果を公表しております。これまでに採取した農畜産物の放射性物質の濃度は、埼玉県内の全ての検体において基準値を下回っており、調査結果は健康被害を懸念する数値ではありません。
また、さいたま市産の農産物においては、以下のとおりの結果となっております。

市内産米の調査結果

食品衛生法の基準値(一般食品):放射性セシウム(合計として) 100Bq/kg

放射性物質の濃度(Ba/kg)
採取日 調査地域

検査

主体

品目

放射性セシウム

134

放射性セシウム

137

放射性セシウム

合計

平成26年8月11日 さいたま市 米(玄米) <2.9 <4.0

市内産穀類の調査結果

食品衛生法の基準値(一般食品):放射性セシウム(合計として)100Bq/kg

放射性物質の濃度(Bq/kg)
採取日 調査地域

検査

主体

品目

放射性セシウム

134

放射性セシウム

137

放射性セシウム

合計

平成26年12月2・5・8・9日 さいたま市 ダイズ <3.6 <5.0
平成26年11月20・21・25日 さいたま市 ソバ <3.3 <3.6
平成26年7月18・22日 さいたま市 小麦

<4.8

<3.8
平成26年7月2・3・4・8日 JA南彩(※1) 小麦 <4.2 <3.7
平成26年6月12・13・16・17日 JA南彩(※1) 二条小麦 <3.8 <3.1

(※1)さいたま市岩槻区、春日部市(旧庄和町地区を除く)、久喜市(旧栗橋町、旧鷲宮町地区を除く)、蓮田市、宮代町、白岡市分をまとめて検査しています。

市内産茶の調査結果

食品衛生法の基準値(飲料水):放射性セシウム(合計として)10Bq/kg

放射性物質の濃度(Bq/kg)
採取日 調査地域

検査

主体

品目

放射性セシウム

134

放射性セシウム

137

放射性セシウム

合計

平成26年5月22・23・26・27日 さいたま市 荒茶浸出液 <1.0 <1.0

市内産水産物の調査結果

食品衛生法の基準値(一般食品):放射性セシウム(合計として) 100Bq/kg

放射性物質の濃度(Ba/kg)
採取日 調査地域

検査

主体

品目

放射性セシウム

134

放射性セシウム

137

放射性セシウム

合計

平成26年10月8・9日

びん沼川

(さいたま市)

フナ

(天然)

<4.7 <5.3
平成26年10月8・9日

びん沼川

(さいたま市)

ナマズ

(天然)

<5.7 6.8 6.8
平成26年9月5・6・10日 さいたま市

ホンモロコ

(養殖)

<3.48 <2.88
平成26年7月1日

芝川

(さいたま市)

コイ

(天然)

4.9 9.1 14

市内産農産物の調査結果

食品衛生法の基準値(一般食品):放射性セシウム(合計として) 100Bq/kg

放射性物質の濃度(Bq/kg)

採取日

調査地域

検査

主体

品目

放射性セシウム
134

放射性セシウム
137

放射性セシウム
合計

平成27年3月9・10日 さいたま市 ネギ <5.2 <6.2
平成27年3月2・3日 さいたま市 キュウリ <5.2 <5.6
平成27年1月13日 さいたま市 トマト <4.9 <5.7

平成26年12月18日 さいたま市 イタリアンパセリ <2.20 <2.07 <4.3
平成26年12月18日 さいたま市 ねぎ <3.03 <2.08 <5.1
平成26年12月11日 さいたま市 リーキ <2.22 <2.82 <5.0
平成26年12月11日 さいたま市 さといも <1.79 <1.75 <3.5
平成26年11月27日 さいたま市 キャベツ <0.633 <0.907 <1.5
平成26年11月20日 さいたま市 だいこん <2.49 <2.06 <4.6
平成26年11月20日 さいたま市 カリフラワー <1.08 <0.822 <1.9
平成26年11月17・18日 さいたま市 ダイコン <4.3 <4.0
平成26年11月10・11日 さいたま市 クワイ <5.7 <4.4
平成26年11月10・11日 さいたま市 クワイ <4.2 <6.0
平成26年11月10・11日 さいたま市 サントウサイ <4.4 <4.8
平成26年11月4日 さいたま市 ホウレンソウ <4.9 <5.4
平成26年10月30日 さいたま市 白菜 <0.800 <0.933 <1.7
平成26年10月23日 さいたま市 さつまいも <0.731 <1.11 <1.8
平成26年10月16日 さいたま市 さといも <0.783 <0.949 <1.7
平成26年10月6・7日 さいたま市 サトイモ <4.9 <4.0
平成26年9月30日 さいたま市 サラダホウレンソウ <4.7 <5.8
平成26年9月8・9日 さいたま市 サラダ菜 <6.4 <6.1
平成26年9月8・9日 さいたま市 パプリカ <3.6 <4.9
平成26年9月1・2日 さいたま市 サツマイモ <3.8 <4.4
平成26年8月28日 さいたま市 なし <1.95 <1.93 <3.9
平成26年8月28日 さいたま市 いちじく <1.63 <1.48 <3.1
平成26年8月21日 さいたま市 ブドウ <0.674 <1.08 <1.8
平成26年8月18・19日 さいたま市 ルッコラ <5.3 <6.4
平成26年8月6・11・12日 さいたま市 ブドウ <4.3 <4.0
平成26年7月28・29日 さいたま市 ナシ <3.2 <4.4
平成26年7月24日 さいたま市 黒キャベツ <1.10 <1.34 <2.4
平成26年7月17日 さいたま市 にんじん <1.00 <1.94 <2.9
平成26年7月17日 さいたま市 ズッキーニ <2.48 <2.19 <4.7
平成26年7月7・8日 さいたま市 ナス <4.8 <5.2
平成26年6月26日 さいたま市 トレビス <1.88 <1.85 <3.7
平成26年6月26日 さいたま市 きゅうり <2.30 <2.08 <4.4
平成26年6月23・24日 さいたま市 じゃがいも <4.6 <4.9
平成26年6月19日 さいたま市 じゃがいも <2.19 <2.20 <4.4
平成26年6月19日 さいたま市 ビーツ <2.68 <1.65 <4.3
平成26年6月16・17日 さいたま市 ウメ <6.0 <5.9
平成26年5月29日 さいたま市 ブルーベリー <1.32 <1.58 <2.9
平成26年5月26・27日 さいたま市 エダマメ <6.1 <5.0
平成26年5月22日 さいたま市 レタス <2.02 <2.35 <4.4
平成26年5月22日 さいたま市 カラシナ <2.34 <1.96 <4.3
平成26年5月12・13日 さいたま市 山東な <3.9 <4.0
平成26年4月21・22日 さいたま市 コマツナ <3.7 <5.6

市内産原乳の調査結果

食品衛生法の基準値(牛乳):放射性セシウム(合計として) 50Bq/kg

放射性物質の濃度(Bq/kg)
採取日 調査地域

検査

主体

品目

放射性セシウム

134

放射性セシウム

137

放射性セシウム

合計

平成26年11月19日 川越クーラーステーション(※3) 原乳 <1.0 <1.0
平成26年8月20日 川越クーラーステーション(※2) 原乳 <1.0 <1.0

(※2)さいたま市、所沢市、飯能市、東松山市、羽生市、入間市、嵐山町、鳩山町、松伏町分をまとめて調査しています。
(※3)さいたま市、東松山市、羽生市、嵐山町、鳩山町、松伏町分をまとめて調査しています。
  (補足)
結果欄の「<(数値)」は、検出限界値です。
放射性セシウム134と放射性セシウム137の個別の定量値については、参考値(有効数字3桁)として記載しています。
放射性セシウム合計の値は、上位から3桁目を四捨五入したもの(有効数字2桁)です。

市内農産物の過去の調査結果は以下のリンクをご覧ください。

埼玉県全域の調査結果は以下のリンクをご覧ください。 

他県の農産物の放射性物質検査結果は以下のホームページをご覧ください。

農産物と放射性物質に関する、よくあるご質問と回答については以下のホームページをご覧ください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

経済局/農業政策部/農業政策課 
電話番号:048-829-1376 ファックス:048-829-1944

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る