ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年9月20日 / ページ番号:C006794

放火のない まちづくり

このページを印刷する

 「放火されない環境」づくり
 地域ぐるみで放火防止対策に取り組みましょう!

 多発する放火火災

 全国で発生している火災の出火原因の第1位は平成9年以降、毎年「放火」となっており、さいたま市においても、平成13年の合併以降、毎年「放火」が第1位となっています。
 「放火」は、社会情勢など様々な要因により、今後も増加することが考えられるほか、同一地域において短期間に連続して発生することもあり、地域に与える不安も多くなっています。

            さいたま市内で発生した放火火災の事例

  事例1「マンションの郵便受けに放火」          事例2「ごみ集積場に放火」
ポスト    ゴミ                           午前1時頃、マンションの郵便受けからはみ出した    午前3時頃、ごみ集積場に置かれたごみに放火
郵便物に放火                                          

   事例3「敷地内の乗用車に放火」           事例4「敷地内のダンボールに放火」                         車両   外周
 午後5時頃、敷地内に駐車していた乗用車に放火。    午後10時頃、倉庫の脇に置かれたダンボールに放火。

放火されやすい場所は

 「放火」は他の出火原因と比較すると極めて多く、さいたま市では毎年約3割から4割を占めております。ひと気の少ないところひと目に付かないところが狙われやすく、特に夜間において多く発生しています。      
 グラフ
 
  放火に注意  

 主に放火されやすい場所
・ごみ集積場や道路脇に放置されたごみ
・建物の外周部、マンション等の共用部分
・駐車場及び駐輪場の自動車、バイク、自転車 など

     

各区別の放火火災発生状況(平成30年確定値)

 各区における放火の発生状況です。(※放火の疑いを含む)
※下表の数値は平成30年中のもので、放火の疑いも含みます。
※放火自殺者を除いています。
 

H29 各区 合計件数 1月~3月 4月~6月 7月~9月 10月~12月
西 区  4  1  0  2  1
北 区 11  7  0  1  3
大宮区  5  4  0  0  1
見沼区 10  1  4  0  5
中央区  2  2  0  0  0
桜 区  3  0  2  1  0
浦和区  0  0  0  0  0
南 区 15  2 10  2  1
緑 区  7  1  6  0  0
岩槻区 18  1  5  3  9
合計 75 19 27  9 20

 次の点に心がけましょう!  

 「放火」は意図的に火をつける犯罪行為であることから防ぐことは難しいと思われがちです。しかし、皆さんのちょっとした心がけひとつで、放火されない環境をつくることができます。家族や地域の方々と連携して放火されない環境をつくりましょう。

※ご自宅で
 チェック1
 門扉や物置、車庫には鍵をかける
 チェック2 夜間、建物の周囲や駐車場は、センサーライトを活用するなど、照明を点灯して明るくする
 チェック3 建物の周りには新聞、ダンボールなどの燃えやすいものを置かない
 チェック4 ゴミは指定日の朝に出す
 チェック5 車やバイクなどのカバーは防炎加工のものを使用する
      (防炎製品には、性能を保証するラベルが付いています)
 チェック6 郵便受けに郵便物や新聞紙をためない

   放火鍵    放火の対策

※共同住宅や事業所等で
 チェック1 ごみ集積場は施錠化を図る
 チェック2 建物周囲、共用部分となる廊下や階段、エレベーターホールなどに新聞、雑誌、ダンボール等の可燃                                 物を放置しない
 チェック3 うっそうとした樹木の剪定などを行い、敷地内や建物周囲の見通しを良くする
 チェック4 深夜の時間帯だけでなく、日中においても利用していない施設等は施錠をする
 チェック5 敷地内や屋外駐車場にはセンサーライトや常夜灯を設置し、不審者を近づきにくくする
 

※その他の場所
 チェック1 空き家の門扉、玄関及び窓の施錠、庭木の剪定を行う
 チェック2 空き地や道路脇などの枯草や可燃物などを放置しない
 チェック3 自治会等で放火対策についての話し合いやパトロール等を行い、地域の皆で放火防止に目と心を配る 

 あなたのご自宅などもチェックしてみましょう!
 関連ダウンロードファイル「放火防止リーフレット」内にご自宅用のチェック表がございますので是非ご利用ください

放火対策


 


 

この記事についてのお問い合わせ

消防局/予防部/予防課 予防係
電話番号:048-833-7509 ファックス:048-833-7529

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る