ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年8月30日 / ページ番号:C062728

令和元年度少年消防団県外研修(中高生の部)を実施しました!

このページを印刷する

今年度は、世界的にも数少ない高精度かつ高密度の地震観測網で、日本で唯一の地震情報発信拠点である
茨城県つくば市の「防災科学技術研究所」へ行ってきました!
外観

部活や受験勉強の合間を縫って中学生22名、高校生2名の計24名が参加してくれました。
集合

【地震ザブトン】
過去に起きた大規模な地震や、これから起こると想定されている首都直下地震の揺れ方を体験しました。
揺れ方の違いに戸惑いながらも、地震に対しての備えが重要だと実感してくれました。
ザブトン

【大型耐震実験施設】
報道番組などでよく見る大型耐震実験施設を見学しました!
モニターで実際に行われた耐震実験を見学しました。耐震構造の家と対策をしていない家の崩れ方の違いや、鉄筋コンクリート造の建物へのひびの入り方を学びました。
耐震
耐震2.

【大型降雨実験施設】
巨大な倉庫の中で雨を降らせる装置を見学しました。
霧雨のような雨も、実は1時間に30ミリの雨ということに驚いている団員達でした。
ちなみに、ここ防災科学技術研究所は、夏でも天然と同様の雪を降らすことができる世界唯一の雪氷防災実験棟を整備している施設です。
降雨

貴重な施設を見学でき、防災に対する感心と知識が深まった研修となりました。
中高生は、9月1日に開催される「さいたま市総合防災訓練」に訓練参加します!








          

この記事についてのお問い合わせ

消防局/予防部/予防課 
電話番号:048-833-7509 ファックス:048-833-7529

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る