ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年5月18日 / ページ番号:C031576

応急手当普及員講習のご案内

このページを印刷する

※重要 新型コロナウイルス感染症流行に伴う応急手当普及員講習について

 応急手当普及員講習は講習日程のとおり実施する予定ですが、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、延期または中止となる場合があります。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

応急手当普及員とは

 応急手当普及員とは、主として自身が所属する市内の事業所や防災組織等において、その事業所等の従業員・構成員に対し、応急手当(心肺蘇生法やAEDの取り扱い方法など)の指導を行う者として、さいたま市消防局長が認定した方をいいます。

 応急手当普及員講習を受講し試験に合格すると、応急手当普及員として認定され、応急手当講習を開催することができます。また、さいたま市消防局長が交付する普通救命講習修了証などを応急手当普及員名で交付することができます。

 応急手当普及員資格の有効期限は3年(年度内)です。資格の継続を希望する場合は、取得3年後の年度末までに再講習の受講が必要となります。

応急手当普及員が開催できる講習

応急手当普及員は、下記の講習を開催することができます。

1 普通救命講習1
 成人に対する心肺蘇生法を学ぶ3時間の講習。修了証の交付があります。
講習内容
(1)成人を対象とした心肺蘇生法
(2)AEDの取り扱い
(3)気道異物除去法
(4)止血法

2 普通救命講習3
 小児、乳児に対する心肺蘇生法を学ぶ3時間の講習。修了証の交付があります。
講習内容
(1)小児・乳児を対象とした心肺蘇生法
(2)AEDの取り扱い
(3)気道異物除去法
(4)止血法

3 救命入門コース 1
 成人に対する救命に必要な応急手当を学ぶ小学校4年生から小学校6年生までのお子さんと、その保護者の方を対象とした90分の講習。参加証の交付があります。
 ※救命入門コース2・3の開催については原則として教職員の開催となります。
講習内容
(1)成人を対象とした心肺蘇生法
(2)AEDの取り扱い

4 フリープラン講習

 受講者が希望する内容の応急手当を学ぶ、3時間未満の講習。修了証の交付はありません。
講習内容
 受講者の希望に応じた内容

5 実技救命講習(普通1)

 成人に対する心肺蘇生法(実技のみ)を学ぶ2時間の講習。救命入門コースまたは応急手当WEB講習を修了した方が対象となります。修了証の交付があります。
講習内容
(1)成人を対象とした心肺蘇生法
(2)AEDの取り扱い
(3)気道異物除去法
(4)止血法

6 実技救命講習(普通3)

 小児、乳児に対する心肺蘇生法(実技のみ)を学ぶ2時間の講習。救命入門コースまたは応急手当WEB講習を修了した方が対象となります。修了証の交付があります。
講習内容
(1)小児・乳児を対象とした心肺蘇生法
(2)AEDの取り扱い
(3)気道異物除去法
(4)止血法

応急手当普及員講習について

 この講習は、心肺蘇生法をはじめ、様々な応急手当の知識と技術を身に付けた応急手当の指導者を養成するための講習です。

1 講習日程
 第1回 令和2年10月11日(日曜日)、12日(月曜日)、13日(火曜日)の3日間
 第2回 令和2年12月3日(木曜日)、4日(金曜日)、5日(土曜日)の3日間
 第3回 令和3年2月24日(水曜日)、25日(木曜日)、26日(金曜日)の3日間
 ※各日 9時30分から17時00分まで

2 場 所 
 名称 さいたま市防災センター 3階 応急手当講習室
 住所 さいたま市大宮区天沼町1-893

3 受講対象者
 さいたま市内の事業所等において応急手当講習の開催を目指される方

4 定 員
 各回30名

5 講習内容
(1)救命に必要な応急手当(心肺蘇生法・AEDの取り扱い・気道異物除去法・止血法)の基礎実技・指導要領
(2)その他の応急手当(傷病者管理法・外傷の手当要領・搬送法)の基礎実技
(3)基礎医学(解剖・生理学・感染防止)・資器材の取り扱い要領・指導技法
(4)心肺蘇生法に関する筆記・実技試験

6 講習受付開始日時
 令和2年8月3日(月) 午前9時00分から
 ※受付時間は平日午前9時00分から午後5時00分までです

7 申込み方法
 お電話で消防局警防部救急課普及係までお申し込みください
 ※聴覚に障害がある方、その他電話でのお申込みが難しい方は、FAXでも可能です
 消防局警防部救急課普及係 電話 048-833-7921
             FAX 048-833-7201

8 講習当日の持ち物
(1)応急手当普及員講習 受講申請書
(2)筆記用具
(3)昼食

9 服装など
(1)動きやすい服装(スカート不可)
(2)口紅はあらかじめ落としてご参加ください(人工呼吸の練習があるため)

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

消防局/警防部/救急課 普及係
電話番号:048-833-7921 ファックス:048-833-7201

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る