ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2014年11月19日 / ページ番号:C022036

「さいたま市災害に強いまちづくり計画」

このページを印刷する

災害に強いまちづくり計画とは

 本計画は、「地域防災計画」に基づく防災・減災の具体的なアクションプランであり、計画の基本理念である 『みんなでつくろう、誰もが安心・安全に暮らせる災害に強いまち』 を実現するため、体系別に計画目標をたて、「自助・共助・公助」に取り組むものです。
 現行計画の計画期間が、「平成20年から平成24年度まで」となっていることに加え、東日本大震災における教訓・課題に基づき、「地域防災計画」が平成24年6月に改定されたことに伴い、見直しを行いました。

災害に強いまちづくり計画の見直し方針

  1. 地域防災計画改定の趣旨、被害想定、減災目標等との整合を図る
  2. 想定される被害数量の防災事業の実施による減少量といった、定量的な減災目標を構築する
  3. 東日本大震災の教訓・課題に基づく防災施策を追加する
  4. 基本理念、施策の体系は、計画の継続性の観点から、現行計画を継承する

災害に強いまちづくりの定量的減災目標の設定

 今回の見直しでは、さいたま市直下地震(想定)を対象に、「地域防災計画」に示された減災目標を達成するために、次のとおり減災目標を定めました。

  • 死者数の半減
  • 帰宅困難者の半減
  • 建物倒壊数の削減
  • 焼失棟数の削減
  • 避難者数の削減

(各減災目標と実施すべき事業との関係図)

関係図

定量的減災目標達成にむけた重点対策の推進

(平成29年度まで)

  • 重点対策1:災害時要援護者への支援
  • 重点対策2:防災組織の育成強化
  • 重点対策3:建築物の耐震化
  • 重点対策4:帰宅困難者対策の強化(新規追加)
  • 重点対策5:初動・情報収集伝達体制の強化(新規追加)

補足 詳細については、計画本編をご覧ください。

計画の進行管理

 現計画と同様に、毎年度の取組状況(各事業の達成度)に関する調査・確認等を行い、市ホームページ等において公表します。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

総務局/危機管理部/防災課 
電話番号:048-829-1126 ファックス:048-829-1978

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る